混声合唱

889 件中 1~20件を表示

並び替え
田中達也:「五つのソネット」混声三部合唱とピアノのための

演奏時間:16分

田中達也:「五つのソネット」混声三部合唱とピアノのための

作曲:田中達也 作詩:谷川俊太郎

978-4-7609-4241-1

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 1,700 yen

2016年、「東京医科歯科大学混声合唱団」委嘱作品。コンセプトは『大人の合唱団でも楽しめて、深みのある混声三部合唱』。今日を生きること、愛することを多面的に写しとった言葉と、それに呼応するように音楽が様々な表情を見せる。幅広い世代で歌いたい作品である。中学生のコンクールの自由曲にも最適。全5曲。グレード:初~中級。

大中 恩:「見えてくる」無伴奏混声合唱組曲

演奏時間:9分

大中 恩:「見えてくる」無伴奏混声合唱組曲

作曲:大中 恩 作詩:高見 順

978-4-7609-4228-2

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 1,100 yen

1979年に作られた無伴奏組曲。本組曲は高見順のシリアスな詩と重厚感のあるしっかりとした音楽が特徴の無伴奏混声合唱。大中恩の新たな音楽の側面を味わうことができる作品である。死の扉/忍耐/空を見ていると/猫/見えてくる全5曲

松下 耕:「日本の民謡 第9集」混声合唱のためのコンポジション

演奏時間:9分

松下 耕:「日本の民謡 第9集」混声合唱のためのコンポジション

作曲:松下 耕

978-4-7609-4227-5

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 1,500 yen

「牛深ハイヤ節」(熊本県)は船乗りにより全国に広まった「ハイヤ節」の元祖。「チョンガレ」(富山県)は釈迦の愛弟子、目連の事績をつたえる「千音加礼」を元にした盆踊り唄。手拍子やボディーパーカッションを加えた派手な音楽で、コンクールにも最適である。

信長貴富:「虹の木」混声合唱とピアノのための

演奏時間:12分

信長貴富:「虹の木」混声合唱とピアノのための

作曲:信長貴富 作詩:長田 弘

978-4-7609-4240-4

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 1,500 yen

オリジナルは男声合唱。いろいろな生物が「空の始まり」を想像するテキストと、空へ向けた視点が次第に広がっていくような音楽が展開する。混声になったことで新たな奥行きが生まれた。単一楽章。

寺嶋陸也:「いのちの海」混声三部合唱とピアノのための

演奏時間:14分

寺嶋陸也:「いのちの海」混声三部合唱とピアノのための

作曲:寺嶋陸也 作詩:堤 江実

978-4-7609-4229-9

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 1,600 yen

「いのち」を見つめて生きようとするものたちを応援する芯の強い作品。需要が増えた混声三部の編成。「つたえたいことがあります」「自由」「脱皮」「勇気の理由」「まなざし」「ひとりで立つ」「見えてくる」「与えることと受けとること」「私という存在」の全9曲。

瑞慶覧尚子:「愛あるところに」混声合唱曲集

瑞慶覧尚子:「愛あるところに」混声合唱曲集

作曲:瑞慶覧尚子 作詩:室生犀星、八木重吉、北原白秋

978-4-7609-4226-8

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 2,000 yen

愛あふれる詩に触れていたい、そのような思いから白秋、犀星、重吉の詩に付曲。彼らが生きた百年前も疫病が流行し、また第一世界大戦や関東大震災という激動の時代。そのような時に生きた詩人たちが紡いでいった魅力的な言葉に音を重ねて出来た作品。全7曲。

横山潤子:「春風」無伴奏混声合唱のための

演奏時間:2分

横山潤子:「春風」無伴奏混声合唱のための

作曲:横山潤子 作詩:マザーグース

978-4-7609-4487-3

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 500 yen

ピアノ伴奏付き混声四部合唱の「春風」の無伴奏混声合唱版。春を待ちわびる喜びや、風や鳥の気配を感じて歌っていただきたい作品。

源田俊一郎:「海よ」混声3部合唱

源田俊一郎:「海よ」混声3部合唱

作曲:源田俊一郎作詞:赤木 衛

978-4-7609-3593-2

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 600 yen

「歌おうNIPPON」プロジェクトのための新曲。

北川昇:「見えないもの」無伴奏混声三部合唱曲集

演奏時間:15分

北川昇:「見えないもの」無伴奏混声三部合唱曲集

作曲:北川 昇 作詩:金子みすゞ

978-4-7609-4225-1

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 1,400 yen

女声版同様、美しく透きとおったハーモニーが魅力的な作品。混声3部合唱作品は近年、合唱団員の減少により需要が増え、学校のクラス合唱や部活でも取り上げやすい編成でもある。「幻灯」「打出の小槌」「空と海」「かりゅうど」「見えないもの」の全5曲。

千原英喜:「レクイエム第2番〔改訂版〕」混声合唱とピアノのための

演奏時間:18分

千原英喜:「レクイエム第2番〔改訂版〕」混声合唱とピアノのための

作曲:千原英喜

978-4-7609-1119-6

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 1,700 yen

なかにしあかね:「道は空に続いているか」混声合唱曲

演奏時間:5分

なかにしあかね:「道は空に続いているか」混声合唱曲

作曲・作詩:なかにしあかね

978-4-7609-4490-3

  • 混声合唱/オリジナル
  • 新刊

JPY: 700 yen

岩手県合唱連盟創立60周年の記念として制作された作品。2022年12月4日、岩手芸術祭合唱祭にて初演。音楽や詩は傷ついた心に寄り添い、祈り、共に一歩を踏み出す勇気を育むことはできる。そんな時こそ、みんなで一緒に歌いあげたい1曲。混声版と同時出版の女声版・男声版は、それぞれ単独でも他の版との合同でも演奏可能。グレード:初〜中級。

新実徳英:「生きてる」混声合唱とピアノのための 

演奏時間:12分

新実徳英:「生きてる」混声合唱とピアノのための 

新実徳英

978-4-7609-4242-8

  • 混声合唱/オリジナル
  • 近日発売

JPY: 1,700 yen

2024年4月28日、「神戸市役所センター合唱団」(指揮:新実徳英)により初演。既刊の「こころって な~に? 同声(女声)合唱とピアノのために」の姉妹作品にあたる。動植物が描かれた伊藤若冲の「池辺群虫図」からインスピレーションを受けて書かれた詩は、生命力とユーモアに溢れている。音楽は詩の世界を大事にしながら、作曲者のアイディアの下、様々なスタイルで展開。最後は「生きてる」ことのメッセージが力強く昇華される。演奏時間約12分。単一楽章。

信長貴富:「女性詩人による三つの譚歌(バラード)」混声合唱曲集

演奏時間:14分

信長貴富:「女性詩人による三つの譚歌(バラード)」混声合唱曲集

作曲:信長貴富

978-4-7609-1996-3

  • 混声合唱/オリジナル

JPY: 1,700 yen

源田俊一郎:「ふるさとの四季」混声合唱のための唱歌メドレー

演奏時間:16分

源田俊一郎:「ふるさとの四季」混声合唱のための唱歌メドレー

編曲:源田俊一郎

978-4-7609-2603-9

  • 混声合唱/アレンジ曲集

JPY: 1,200 yen

團  伊玖磨:「筑後川」混声合唱組曲

演奏時間:19分

團 伊玖磨:「筑後川」混声合唱組曲

作曲:團伊玖磨 作詩:丸山 豊

978-4-7609-1001-4

  • 合唱楽譜
  • 混声合唱
  • 混声合唱/オリジナル

JPY: 1,700 yen

「みなかみ」「ダムにて」「銀の魚」「川の祭」「河口」の5曲。筑後川の自然と、そこに生活する人々の愛情や誇りをおおらかに謳いあげる。演奏しがいのある作品。グレード:中級

若林千春:「生きる」混声3部

若林千春:「生きる」混声3部

作曲:若林千春 作詩:谷川俊太郎

978-4-7609-3594-9

  • 混声合唱/オリジナル

JPY: 500 yen

「歌おうNIPPON」プロジェクトのための書き下ろし作品。

三善 晃:「島根のわらべ歌」混声・童声合唱とピアノのための

作曲:三善 晃

978-4-7609-6696-7

  • 混声合唱/オリジナル

JPY: 1,500 yen

伴 剛一:「ふたたび私も…」混声合唱組曲

作曲:伴 剛一 作詩:永瀬清子

978-4-7609-6694-3

  • 混声合唱/オリジナル

JPY: 1,600 yen

高田三郎:「マリアの歌」混声合唱組曲

作曲:高田三郎 作詩:村上博子 編曲:須賀敬一

978-4-7609-6693-6

  • 混声合唱/オリジナル

JPY: 1,300 yen

木下牧子:「春の予感」ア・カペラ混声合唱のための

演奏時間:20分

木下牧子:「春の予感」ア・カペラ混声合唱のための

作曲:木下牧子 作詩:今成敏夫

978-4-7609-6691-2

  • 混声合唱/オリジナル

JPY: 1,700 yen

商品カテゴリ
絞り込み条件
フリーワード
商品名
編・著者名
(c)edition KAWAI, a division of Zen-On Music Co., Ltd.