• 女声合唱/オリジナル
  • 重版

相澤直人:「ここ・いま・春」女声合唱アルバム

JPY: 1,500 yen

数量:
編・著者名
作曲:相澤直人 作詩:工藤直子
判型/頁
A4判/32頁
JAN
4962864897126
ISBN
978-4-7609-2592-6
演奏時間
12分
編成
P女3
発売日
2021.09.01
既刊の「なんとなく・青空」と「花」、「ここ・いま・春」の3曲は2021年、和歌山県で開催された「全国高等学校総合文化祭・合唱部門」に出演する和歌山県合同合唱団(和歌山リーダーズコール)のために作曲された。その後、曲集としてのバランスを考え、終曲として無伴奏の「夕焼け」をピアノ伴奏付きにリメイクが付け加えられた。
グレード:中級

収載曲

作曲者:
相澤直人
Aizawa,naoto
作詞者:
工藤直子

作曲者:
相澤直人
Aizawa,naoto
作詞者:
工藤直子
作曲者:
相澤直人
Aizawa,naoto
作詞者:
工藤直子
作曲者:
相澤直人
Aizawa,naoto
作詞者:
工藤直子
<まえがき>

 多くの合唱団に愛唱していただいている、女声合唱アルバム「みえない手紙」(詩:工藤直子)の続編にあたるものをいつか書きたい、と考えておりました。

 この度、2021年の総文(全国高等学校総合文化祭)において、和歌山県の合同女声合唱団(和歌山リーダーズコール)の委嘱を受け、ついに願いが叶い「ここ・いま・春」の誕生と相成りました。

 奇しくも「みえない手紙」も、2014年に行われた総文にて、高校生(奈良県高校学校選抜女声合唱団)によって初演されたもので、 本作の出版を控え、「みえない手紙」の前文を読み返すと、

 美しい日本語を歌ってほしい。
―― やさしい言葉に寄り添って、愛されるメロディーを書きたいとの一心で紡いだ音符たちです。

7年経た今も、変わらぬ思いがあることを確認するのです。

―― あたたかい気持ちになりたいとき、ちょっと心が疲れたときに口ずさんで欲しい、そんな願いを込めて。

コロナ禍の今新しく紡がれる、しかし掌で掬いとれるほどの日常的なメロディーが、自分の人生には必要でした。


  あしたは  かならず
  晴れるにちがいないなあ

  あしたも  わたしは
  たしかに生きるだろうなあ


 私自身が、工藤直子さんのことばと、これらの旋律から明日を生きる希望をもらっている気がします。

相澤直人
○置き配につきまして【eスコアを除く】
現在宅配BOXのご指定は可能ですが、置き配のご指定はお客様がウェブから設定頂く必要があります。「クロネコメンバーズ」への登録が必要となりますのでご注意ください。
詳細はこちらをご覧ください。
※eスコアの場合商品の発送を致しませんので当ご案内は該当致しません。
○受注生産品の発送日につきまして
カートボタン近くに「こちらの商品は、受注生産品により納期が掛かります。」と表示されている商品は、ご注文を頂いてから製作を開始する受注生産品です。発送予定日につきましてはページ下部のカレンダーをご確認下さい。
○領収証の発行につきまして こちらをご覧ください

相澤直人:「ここ・いま・春」女声合唱アルバム

JPY: 1,500 yen

数量:
(c)edition KAWAI, a division of Zen-On Music Co., Ltd.