• ピアノ連弾曲集/編纂曲集

発表会が楽しくなるピアノメドレー

青木雅也:「ベートーヴェンがいっぱい(ピアノ連弾編)」発表会が楽しくなるピアノメドレー

JPY: 900 yen

数量:
編・著者名
青木雅也
判型/頁
菊倍判/16頁
JAN
4962864902714
ISBN
978-4-7609-0271-2
発売日
2019.12.01
普通にクラシック曲を弾くのはちょっとつまらない。でも難しい名曲をスラスラとは弾けない。そんな欲張りな方のために、ベートーヴェンの名曲のよく耳にする部分をピアノ連弾曲に編曲。手が小さめの方でも弾きやすく、そしてメドレーで楽しく盛り上がること間違いなし! 演奏時間を短縮することが可能なので、発表会やちょっとした催し物にも使える。収録曲のミニ解説付き。使用楽曲全9曲。
グレード:初~中級

収載曲

交響曲 第5番 “運命” 第1楽章

Symphonie No.5 Schicksal Op.67

作曲者:
ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン
Beethoven,Ludwig van
編曲者:
青木雅也
作曲者:
ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン
Beethoven,Ludwig van
編曲者:
青木雅也

ピアノ・ソナタ 第14番 “月光” 第1楽章

Sonata 14 cis-moll (Sonata quasi una Fantasia) (Mondschein) Op.27-2

作曲者:
ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン
Beethoven,Ludwig van
編曲者:
青木雅也

ピアノ協奏曲 第5番 “皇帝” 第1楽章

Klavierkonzert 5 (Kaiser) Es-dur Op.73

作曲者:
ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン
Beethoven,Ludwig van
編曲者:
青木雅也

交響曲 第7番 第1楽章

Symphonie Nr.7 Op.92 2.Satz Allegretto

作曲者:
ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン
Beethoven,Ludwig van
編曲者:
青木雅也
作曲者:
ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン
Beethoven,Ludwig van
編曲者:
青木雅也
<まえがき>

 ピアノ(クラシック)の“おけいこ”を始めてから、最初の目標がベートーヴェンの「エリーゼのために」だったという人、たくさんいるのではないでしょうか。

 2020年に生誕250年を迎えたLudwig van Beethoven(ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン)。交響曲、ピアノ曲、室内楽…。その傑作の数々はまるで広く深い森のよう。「エリーゼのために」はそこに咲いた可憐な一輪の花。

 そんなベートーヴェンのピアノ曲だけでなく、いろいろな名曲(それぞれほんのさわりではありますが…)をピアノで弾いてみたい、という夢を叶えていただくために、この名曲メドレー「ベートーヴェンがいっぱい」は生まれました。

 それぞれの曲の魅力、世界観を充分に感じていただけるようにと、原曲に敬意を払いながらピアノソロ用に編曲いたしました(一人で演奏する【ソロ編】もあります)。

・できる限り音を少なくしました。オクターヴはありません。和音も片手3音までです。
・指番号(指使い)は一つの目安です。どうぞご自分に合った指使いで弾いてください。
・ペダルも自由に踏んでください。まったく踏まなくてもよいです。
・演奏時間は約4分50秒。発表会などの制限時間に合わせられるよう、短縮方法の例を用意いたしました。
・巻末に《ミニ解説》をつけました。演奏のご参考になれば幸いです。

では、どうぞベートーヴェンをいっぱい楽しんでください。
 
青木雅也

著者インタビュー

この曲集の音源は編曲者青木雅也さんにご協力頂きました。

○置き配につきまして【eスコアを除く】
現在宅配BOXのご指定は可能ですが、置き配のご指定はお客様がウェブから設定頂く必要があります。「クロネコメンバーズ」への登録が必要となりますのでご注意ください。
詳細はこちらをご覧ください。
※eスコアの場合商品の発送を致しませんので当ご案内は該当致しません。
○受注生産品の発送日につきまして
カートボタン近くに「こちらの商品は、受注生産品により納期が掛かります。」と表示されている商品は、ご注文を頂いてから製作を開始する受注生産品です。発送予定日につきましてはページ下部のカレンダーをご確認下さい。
○領収証の発行につきまして こちらをご覧ください

発表会が楽しくなるピアノメドレー

青木雅也:「ベートーヴェンがいっぱい(ピアノ連弾編)」発表会が楽しくなるピアノメドレー

JPY: 900 yen

数量:

この楽譜の演奏動画を見る

(c)edition KAWAI, a division of Zen-On Music Co., Ltd.