• 児童合唱/こどもコーラスコレクション

こどもコーラス・コレクション−ジュニア−

松下倫士:「ぱん」同声二部合唱とピアノのための

JPY: 500 yen

数量:
編・著者名
作曲:松下倫士 作詩:谷川俊太郎
判型/頁
A4判/12頁
JAN
4962864944363
ISBN
978-4-7609-4436-1
演奏時間
4分
シリーズ
こどもコーラス・コレクション-ジュニア-
編成
P同2
発売日
2022.06.01


「こどもコーラス・コレクション-ジュニア-」の第9弾。
「ぱん」の香りが広がりそうなテキスト。口ずさみたくなるかわいらしいメロディーからはじまり、楽しく場面転換していくドラマ性のある音楽である。こどもコーラスらしく、愛唱曲にしたい作品。
参考音源が試聴できるQRコード・演奏ポイントの解説付き。


〈参考音源〉
指 揮  藤澤幸義子
ピアノ  京増修史
合 唱  渋谷区少年少女合唱団
 

収載曲

作曲者:
松下倫士
-
作詞者:
谷川俊太郎
<まえがき>

みなさん、パンは好きですか? ぼくはパンが好きでよく食べています!
この詩を初めて読んだ時、まるで目の前に焼きたての美味しそうなパンがあるような感覚になり、とても幸せな気持ちになりました。美味しいパンを食べると、思わずニッコリ笑顔になりますよね! そんな気持ちを大切にして作曲しました。
 
ピアノの前奏は、いいにおいがしてワクワクする気持ちを表現しています。
最初に登場する「ふんわり」と「ふくらんで」、その後の「そとはちゃいろ」と「なかはしろ」の対比など、言葉に合わせて旋律や和音も変化していますので、ニュアンスを大切にして歌っていただけると嬉しいです。33小節目からは歌のパートだけではなく、ピアノの音域も変わります。どのように変化をつけるのかぜひ工夫してみて下さい。中間部からはニ短調に転調します。「むかし…」と始まるこの部分は、ノスタルジックな雰囲気にしました。「自分が小麦だった時、広い小麦畑で仲間達と一緒に大空を眺め、同じ時間を過ごしたなぁ。あの日々が懐かしいなぁ。」といった情景が頭の中で膨らみ、それを音で表現しています。そして最後はまたニ長調に戻り明るく元気な音楽になります。自分が小麦からパンになって、美味しく食べてもらえる喜びを表現しました。楽譜にはアクセントやスタッカートを書いていませんが、様々な演奏方法があると思いますので、色々試しながら練習してみてください。

自分達が小麦やパンになることはできませんが、それぞれの気持ちで表現できるのがこの曲の面白さです。せひ楽しんで演奏していただけたら嬉しいです。
 
松下倫士

この音源はカワイ出版が制作しました。

○置き配につきまして【eスコアを除く】
現在宅配BOXのご指定は可能ですが、置き配のご指定はお客様がウェブから設定頂く必要があります。「クロネコメンバーズ」への登録が必要となりますのでご注意ください。
詳細はこちらをご覧ください。
※eスコアの場合商品の発送を致しませんので当ご案内は該当致しません。
○受注生産品の発送日につきまして
カートボタン近くに「こちらの商品は、受注生産品により納期が掛かります。」と表示されている商品は、ご注文を頂いてから製作を開始する受注生産品です。発送予定日につきましてはページ下部のカレンダーをご確認下さい。
○領収証の発行につきまして こちらをご覧ください

こどもコーラス・コレクション−ジュニア−

松下倫士:「ぱん」同声二部合唱とピアノのための

JPY: 500 yen

数量:

この楽譜の演奏動画を見る

(c)edition KAWAI, a division of Zen-On Music Co., Ltd.