実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2023年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
休業
2023年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

マイページ
 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > アベタカヒロ:「島人ぬ宝」女声(童声)二部合唱のための沖縄ソング・アルバム

アベタカヒロ:「島人ぬ宝」女声(童声)二部合唱のための沖縄ソング・アルバム

価格 : 税込1,760円(本体1,600円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,500円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら

サミットの開催に伴い下記の期間、広島県、山口県でヤマト便の配送に影響が出る見込みです。
ご注文の際は予めご了承ください。

 

期間 2023年5月18日(木)〜22日(月)

エリア 広島県全域(特に広島市中区、東区、南区、西区)、山口県岩国市、玖珂郡和木町

 

上記エリアにおいて当該期間の日付 ・時間指定不可と、場合により配達不能および配達遅延が生じる可能性があります。何卒ご了承下さい。

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。

カワイ出版は下記期間休業致します。

 

2023年8月11日(祝・金)〜8月17日(木)

 

この休業に伴いご注文の出荷は下記の通りとなります。

 

在庫のある商品

現在〜8/18(金)午前までの注文は休業明け8月18日(金)発送となります。

 

受注生産品の納期は業者休業の都合から2〜3週間程度となり、次の発送予定となります。

 

ご注文日        納品予定日

〜8月21日(月)      8月30日(水)発送

 8月22日(火)〜    通常納期1週間強で発送
 

※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

商品詳細の商品画像下に受注生産(ODP)と記された商品は上記の通りの扱いとなりますのでご注意ください。

以上ご案内申し上げます。


★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニ払いの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず11日目以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。

編曲:アベタカヒロ
A4判/40頁
グレード:初級
演奏時間:約19分50秒
ISBN 978-4-7609-4387-6
2023年8月、フレーベル少年合唱団(指揮=野本立人)にて曲集初演。
心躍る魅力的な“沖縄のうた”を楽しく、美しい女声(童声)二部合唱にアレンジ!
大ヒットした沖縄発のJ-POPや踊りたくなるわらべうた・民謡のメドレーまで、こどもコーラスやおかあさんコーラスのイベントなど様々なステージで歌いたい編曲集である。
 

1. ユイユイ           (3’20”)
2. 島人ぬ宝           (4’20”)
3. 童神〜ヤマトグチ〜      (3’40”)
4. 島唄             (4’50”)
5. 沖縄わらべうた・民謡メドレー (4’40”)  
 (てぃんさぐぬ花〜花ぬ風車〜安里屋ユンタ〜唐船ドーイ)

 
<まえがき>

「ユイユイ」といういい歌があるよ-----。
 2016年にフレーベル少年合唱団から編曲委嘱を受けた際、合唱指導者で沖縄に造詣が深い野本立人先生からこの歌を勧められました。それまで沖縄の歌といえばいくつかの伝承歌や有名なヒット曲しか知らなかった私でしたが、この明るくて可愛らしい調子の歌は一聴してすぐに好きになりました。この「ユイユイ」もそうですが、沖縄の音楽には人々の生命力や優しい絆がいつも宿っているように感じられます。それは独自の歴史を歩んできた沖縄が育んできたもののひとつなのかもしれません。本曲集が、その魅力にほんの少しでも触れられる一冊となったら嬉しく思います。


■ ユイユイ
1992年、フジテレビ系『ひらけ!ポンキッキ』で、ゆいゆいシスターズが歌いました。
ゆいは「結い、協働」、まーるは「順番」。つまり、ゆいまーるとは順番に助け合う心を意味する言葉となっています。特に意識しなくても楽しく歌えてしまいますが、意味を知るとまた面白いでしょう。掛け声は堂々と発してステージ全体を支配してしまいましょう。


■ 島人ぬ宝
石垣島出身のバンド、BEGINが2002年に発表した曲です。
変わりゆく時代、変わりゆく風景。しかしその島に生きる人だけが知っている原風景が1番では「空」、2番では「海」、3番では「唄」を“宝”に例えて綴られていきます。ひとつひとつの言葉の重みを感じながら表現してみてください。


■ 童神 〜ヤマトグチ〜
古謝美佐子さんがウチナーグチ(沖縄の言葉)で歌ったものが原曲で、その後にヤマトグチ(本土の言葉)による多くのカヴァー(夏川りみなど)が発表されていきました。
純白な幼子は神と同等であるという思いが歌全体に溢れ、心を揺さぶられます。「Aー」や「Uー」などのヴォカリーズは、そんな幼子を優しく温かく包み込むかのように歌ってみてください。


■ 島唄
THE BOOMが沖縄での戦火に思いを馳せ1992年に発表した歌です。
全体に沖縄音階が使われていますが本譜の22〜27小節目では、本土で犠牲になられた人を象徴するようにあえて本土の音階に戻しているのだそうです。69小節目からラストまでは力強く歌い上げてください。


■ 沖縄わらべうた・民謡メドレー てぃんさぐぬ花〜花ぬ風車〜安里屋ユンタ〜唐船ドーイ
本曲集のために書き下ろしたメドレーです。全体で1曲分ととらえ、よどみなく進んでください。子どもから大人まで、声種も問わずみんなで楽しんでほしいと願っています。
なお「安里屋ユンタ」の歌詞は、星克さんが現代調に書き直した“新安里屋ユンタ”を採用しています。


本曲集の出版に際し様々な知見をくださった野本立人先生、初演していただいた合唱団、指揮者、ピアニストの皆様に心から御礼申し上げます。
アベタカヒロ

ページトップへ