実費出版・企画出版はこちら

全音90周年
全音オンラインショップ
2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業
受注生産(ODP)発送予定日
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

マイページ
 

トップ > 合唱楽譜 > 混声 > 相澤直人:「ばあちゃんが笑った」フルリーナの詩による三つの混声合唱曲 2

相澤直人:「ばあちゃんが笑った」フルリーナの詩による三つの混声合唱曲 2

価格 : 税込770円(本体700円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

コンビニ払いが使用可能となりました詳細
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。

カワイ出版ONLINEは4月29日(祝・金)〜5月1日(日)、5月3日(祝・火)〜5日(祝・木)まで休業させて頂きます。

この休業で商品の出荷は次の通りとなります。

【在庫のある商品】
※4月28日(木)午前までのご注文を当日発送し4月最終となります。
※4月28日(木)午後〜5月2日(月)午前のご注文は5月2日発送の予定となります。
※5月2日(月)午後〜5月6日午前のご注文は5月6日発送の予定となります。

 

※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。

 

【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
ご注文日:2022年4月14日(木)  →4月26日発送予定(4月発送最終)
                              4月15日(金)〜5月2日(月)午前 →3週間強で納品(5月納品)
                             5月2日(月)午後〜5月6日(金) →5月24日(火)納品予定
以降は通常通り2週間強納品となります。

 

※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

商品詳細の商品画像下に受注生産(ODP)と記された商品は上記の通りの扱いとなりますのでご注意ください。

以上ご案内申し上げます。


★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニ払いの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。

作曲:相澤直人
作詩:フルリーナ
A4判/16頁
グレード:中級
演奏時間:約6分
ISBN 978-4-7609-4447-7
2021年5月1日、清水雅彦指揮によるChorus ST委嘱作品。
未来に希望をつなげるような合唱曲を委嘱したい、という思いから出来た3部作の1曲。混声三部合唱作品(ピアノ伴奏付き)。
ゆったりとした音の歩みの中に、年老いた「ばあちゃん」と語り手「ぼく」との交流がほのぼのと綴られる。
ばあちゃんが笑った    (6’00")
 
<まえがき>

 いくつか提示された中から、ほとんど即決で選ばせていただいたこの詩ですが奇跡的ともいえるドラマが待っていました。
 この詩に出てくる「ばあちゃん」のモデルが、いま私が指導している合唱団の団員及び元団員であり、つまりフルリーナさんが、以前この合唱団の指導に携わっていらしたのです。お会いしたことのなかったフルリーナさんと、このようなドラマが生まれ思い出深い曲となったのでした。

 曲は、合唱が常に詩的な表情を持つピアノに先導され、それと関わり合いながら進行します。男声が旋律を歌う部分では顕著ですので、メトロノーム的に淡々と進行せずに、ピアノの音色や次に奏される音を身体で鳴らしながら、じっくりと歌い上げると効果的でしょう。また、各場面の転換で、どれだけのタメを作り(アゴーギクのニュアンス)どれだけ鮮やかに色彩を変えるか、などによってこの曲が表出するドラマ性が大きく変わります。その裁量は演奏者次第ですが、D durになる瞬間に一番の感動をもたらすことによって、この物語に重心ができて、バランスが良くなると考えております。演奏の参考になさってください。
 
相澤直人

☆3曲の合本版をご希望の場合は、カワイ出版にお問い合わせください。
次の音源はChorus ST田川泰宏様にリンク許可を頂きました。下記画像をクリックすると再生ページが表示されます。
ばあちゃんが笑った 委嘱初演 Chorus ST

フルリーナの詩による三つの混声合唱曲

猪間道明:「紫」フルリーナの詩による三つの混声合唱曲 3

猪間道明:「紫」フルリーナの詩による三つの混声合唱曲 3

税込880円(本体800円)

山下祐加:「風よ」フルリーナの詩による三つの混声合唱曲 1

山下祐加:「風よ」フルリーナの詩による三つの混声合唱曲 1

税込990円(本体900円)

ページトップへ