実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
休業
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

マイページ
 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > 青木雅也:女声合唱のための愛のメドレー「華麗なるショパン」

青木雅也:女声合唱のための愛のメドレー「華麗なるショパン」

価格 : 税込1,430円(本体1,300円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

コンビニ払いが使用可能となりました詳細
ただいま税込定価1,500円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
※カワイ出版ONLINEは9月29日(木)・30日(金)を棚卸の為休業致します。28日(水)午後以降の在庫商品は10月3日(月)の発送となりますのでご注意ください。
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期1週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。

カワイ出版ONLINEは2022年8月11日(祝・木)〜8月17日(水)の期間を夏季休業とさせて頂きます。

この休業に伴いご注文の出荷は下記の通りとなります。

在庫のある商品

8/10日(水)午前の注文(クレジットカード・代引きの場合、銀振の場合午前までの入金)で当日発送

8/10日(水)午後〜8/18(木)午前の注文は8月18日発送となります。

受注生産品の納期は業者の休業の都合から2〜3週間程度となり、次の発送予定となります。

ご注文日        納品予定日

〜8月19日(金)      8月29日(月)発送予定

〜8月22日(月)      以降通常納期1週間強でお届け

 

※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

商品詳細の商品画像下に受注生産(ODP)と記された商品は上記の通りの扱いとなりますのでご注意ください。

以上ご案内申し上げます。


★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニ払いの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
作詞・編曲:青木雅也
A4判/24頁
グレード:初級
演奏時間:約6分40秒(短縮可能)
ISBN 978-4-7609-2095-2


ピアノ曲で有名なショパンだが、誰もが知る名曲の数々を合唱に演奏したら楽しいのではないか?という思いで出来た女声合唱メドレー。愛をテーマに歌われている。歌いやすくするために調を変えてありますが、合唱よりもピアニストの腕を必要とする編曲集。演奏時間の短縮方法の説明および作品のミニ解説付き。

1. ワルツ 第1番“華麗なる大円舞曲”
2. 夜想曲(ノクターン)第2番
3. ワルツ 第7番
4. 幻想即興曲
5. 前奏曲 第15番“雨だれ”「24の前奏曲集」より
6. 幻想即興曲
7. 練習曲 第3番“別れの曲”
8. ポロネーズ 第6番“英雄”
<まえがき> 

 Frédéric François Chopin(フレデリック・フランソワ・ショパン)。音楽の中心から遠く離れたポーランドに生まれ、華やかなりしパリに没した39年の短くも激動の生涯。ピアノ曲以外はほとんど残さず、その人生のすべてをピアノに捧げた、まさに“ピアノの詩人”。日ごろコーラスを楽しんでいらっしゃる皆さんも、そのメロディーの多くをご存じと思います。

 2019年の“発表会が楽しくなるピアノメドレー”「モーツァルトがいっぱい」に始まり、ベートーヴェン、チャイコフスキーと続き、2021年1月には「ショパンがいっぱい」をカワイ出版から出しました。その際、編集担当者より「合唱でもショパンを演奏してみては!」と。多分、ご本人は冗談のつもりだったのでしょうが・・・。その一言がこの「華麗なるショパン」が生まれるきっかけとなりました。

 器楽の名旋律を合唱でも楽しもう、というコンセプトの編曲では歌詞をどうするか、ということが最大の問題となるのですが、この「華麗なるショパン」では、ショパンの愛と音楽に満ちた人生を数分間で巡る、といったイメージで、私自身が歌詞を創作してみました。

 ショパンの目線でも、彼に思いを寄せる女性の目線でも、どうぞご自分に置き換えて、時に華やかに、時に甘く切なく歌っていただけたら幸いです。

 調は変えていますが、それぞれの曲の魅力、世界観を充分に感じていただけるよう、原曲に敬意を払いながら編曲いたしました。ピアノはあまり“伴奏”と思わず、ショパンをソロで弾くような気持ちでコーラスを乗せてあげてください。コーラスの皆さん、この「華麗なるショパン」では、ちょっぴりピアニストにも花を持たせてあげてください。

 巻末に《ミニ解説》をつけました。演奏のご参考になれば幸いです。
 
青木雅也

ページトップへ