実費出版・企画出版はこちら

全音90周年
全音オンラインショップ
2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
休業
休業
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 児童 > 石若雅弥・根岸宏輔:児童合唱のためのアレンジ曲集「うたおう!アニソン!」

石若雅弥・根岸宏輔:児童合唱のためのアレンジ曲集「うたおう!アニソン!」

価格 : 税込1,540円(本体1,400円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

クレジットカード決済頂けます。コンビニ払いについては詳細をご覧下さい  詳細
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。
カワイ出版ONLINEは2021年8月7日(土)〜15日(日)を夏季休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
・現在~16日午前の注文は8月16日発送。 ※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振の場合ご入金確認日となります。ご注意ください。>
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
〔受付日〕〔納品予定日〕
現在〜8/16→9/2
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。

編曲:石若雅弥・根岸宏輔
A4判/36頁
グレード:初〜中級
ISBN 978-4-7609-2243-7


昭和・平成・令和といつの時代も愛されているアニメ主題歌を厳選! みんな大好きなアニソンを、児童(二部)合唱のために易しく、オシャレにアレンジされている。
新進の作曲家・根岸宏輔による、本書のための新編曲「鉄腕アトム」「ドラえもん(星野源)」、石若雅弥による「おどるポンポコリン」「勇気100%」を収録。クラス合唱や文化祭にぴったりな楽しい編曲集!全4曲。全曲ピアノ伴奏付き。

1.おどるポンポコリン (2’50”)
2.鉄腕アトム     (2’40”)
3.勇気100%    (4’30”)
4.ドラえもん     (4’15”)


[根岸宏輔(ねぎし こうすけ):略歴]
埼玉県生まれ。作曲を伊藤弘之に師事。
2020 年、第37 回現音作曲新人賞を受賞。
同年、「混声合唱とピアノのための組曲《遠望》」で第31回朝日作曲賞(合唱組曲)を受賞。


 
・おどるポンポコリン
 1990 年から放送がスタートしたアニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディング曲として発表。その後も主題歌として使用されている楽曲でもあります。冒頭のピアノの左手の「ドンドン」という表拍のビートを活かしながら裏拍のリズムを感じ、元気よく歌ってください。27 小節アルトなどの16 分音符は焦らないように言葉をしっかり発語してください。手拍子や簡単な振り付けを客席と一緒にするという演出も
よいかもしれませんね。 (石若雅弥)

・鉄腕アトム
 日本を代表する漫画作品「鉄腕アトム」のアニメ版主題歌です。編曲に当たっては1963 年の原曲だけでなく1980 年のリメイク版も参考にしました。
 ピアノ伴奏は最後にむかって次第に装飾され、伴奏のハーモニーも1 番、2 番、3 番それぞれ違う響きが聞こえてくるので、演奏する際は声の表情などをそれぞれ変化させると、とても表現力豊かな素敵な音楽になると思います。
 また全体的に元気で生き生きとした歌なので、その中に強弱や言葉の表現による違いを作り出せると、完成度の高い作品に仕上がると思います。 (根岸宏輔)

・勇気100%
 1993 年から放送がスタートしたアニメ「忍たま乱太郎」の主題歌です。原曲と違い、1コーラス目をスローテンポで編曲しています。この本に収録されている楽曲もそうですが、一般的にアップテンポで元気なアニメソングが多い中、並べてこの曲を演奏するとメリハリが効くのではないかと思います。そういう意味もあり、前半はやさしく「めそめそしてどうしたんだい?」と寄り添うように歌ってみてください。一転、後半は元気よく。「Hey! Hey!」は客席も巻き込んで盛り上がりたいですね。 (石若雅弥)

・ドラえもん
 人気ミュージシャン星野源さんの11枚目のシングル「ドラえもん」(2018年)は、『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌となった歌です。原曲の素敵な雰囲気やテンポ感をあまり変えないよう努めました。実際に作品を完成させる際には、セクションごとに曲調が大きく変わるので、最終的には不自然にならないように且つ変化に富んだ演奏を目指せると良いです。
 ピアノ伴奏は、冒頭原曲のギターが特徴的で、曲全体の雰囲気を決定づけているので、ギターの響きをイメージして演奏すると良いと思います。 (根岸宏輔)

ページトップへ