合唱オンライン・ティービー その場でハモろう! みんながピアニスト発表会 実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休業
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 上記以外のジャンル > 歌曲 > 辻 裕久・なかにしあかね:イギリス歌曲シリーズ4「Weep you no more  イギリスの愛と夢」コンサートレパートリー集 

辻 裕久・なかにしあかね:イギリス歌曲シリーズ4「Weep you no more  イギリスの愛と夢」コンサートレパートリー集 

価格 : 税込2,420円(本体2,200円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。
カワイ出版ONLINEは2020年8月8日(土)〜16日(日)を休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
・現在~8月16日(日)のご注文*→8月17日(月)出荷予定
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
〔受付日〕 〔納品予定日〕
現在   〜8月17日(月) ⇒ 9月2日(水)納品(8月17日から2週間強)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります




楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。

監修:辻 裕久・なかにしあかね
A4判/92頁
グレード:中〜上級
ISBN 978-4-7609-4186-5

 

イギリス歌曲シリーズの第4弾は、19世紀〜20世紀のイギリス歌曲の歴史をなぞる。H.ParryからP.warlockまでの作品を取り上げ、演奏会のレパートリーとして提案できる曲を中心に集めた。

また、同じ詩に複数の作曲家が曲を付けている作品も掲載し、音楽の違いを味わって頂く嗜好も加えた。「Weep you no more(Parry/Holst/Quilter)」「Fair Daffodils(Delius/Bridge)」など全19曲。

日本語訳は今回も辻裕久の新しい翻訳。辻・なかにしの詳細な曲目解説や英語の発音の手引きなどは既刊と同様である。
 



   Sir Hubert Parry(1848 –  1918)
1.  Lay a garland on my hearse   花冠を捧げたまえ 
2.  Weep you no more 泣くな 悲しみの泉よ 
3.  My heart is like a singing bird  私の心はうたう小鳥   
  Sir Edward Elgar (1857 –  1934) 
4.  Is she not passing fair ? 美しい彼女
  Frederick Delius(1862 –  1934) 
5.  To Daffodils 水仙に 
6.  Love’s Philosophy 愛の哲学 
  Gustav Holst(1874 –  1934)
7.  Weep you no more 泣くな 悲しみの泉よ  
8.  Cradle Song 子守唄 
  Roger Quilter(1877 –  1953)
9.  Weep you no more 泣くな 悲しみの泉よ  
10. Love’s Philosophy 愛の哲学 
  Frank Bridge(1879 –  1941)
11. Fair Daffodils 麗しき水仙よ 
12. Love went a –  riding 愛はペガサスを駆り    
13. Thy hand in mine あなたの手をとり 
  Ivor Gurney(1890 –  1937)
14. Down by the salley gardens    サリー・ガーデン 
15. Tears 涙   
16. Sleep 眠り  
   Peter Warlock(1894 –  1930)
17. A sad song 哀歌 
18. The Fox 狐 
19. My own country  わが故郷
解説 
歌詞対訳と歌い方ポイント 

 
<まえがき>

 日本で最も親しみ深い外国語である英語を、ぜひ多くの歌手の皆様に歌って頂きたいと願って、このイギリス歌曲シリーズはスタートしました。

 1 巻『イギリス愛唱歌集 The Water is Wide』では、民謡を中心に日本でも良く知られている歌をクィルター編曲となかにし編曲でご紹介しました。
 2 巻『シェイクスピアの世界 O mistress mine』では、言葉の魔術師シェイクスピアをテキストとした、バロックから20 世紀初頭までの美しい歌曲を収録しました。
 3 巻『イギリスの聖歌とクリスマスキャロル AmazingGrace』では、民謡と同じく人々の生活に深く根差した親しみある歌を、なかにし編曲でまとめました。
 シリーズ4 冊目となる本書では、《イギリスの愛と夢》と題して、コンサート・レパートリーにぜひ加えて頂きたい歌曲をラインナップしております。また、本シリーズの大切な役割として、それらの歌の歴史的、文化的背景や、各曲の英語歌唱のポイントなどを、今回も丁寧に解説させて頂きました。

 本書に収めたのは、とても「イギリス歌曲らしい」19 世紀末から20 世紀前半の作品群です。イギリス歌曲は、私の歌を聴け! と圧することはしません。近隣住民を巻き込んで愛の喜びを爆発させたり、眉間に皺を刻んで人生論を語ったりもしません。ただ深い喜びをそっと胸にかき抱き、月を見上げて静かに涙が頬を伝うような…。精一杯華々しく歌いあげても、どこか切なさや哀愁が漂ってしまうような…。ドイツロマン派やフランス近代音楽の影響を受けた美しい音の並びが、英語詩をともなってつつましやかに聴く人に寄り添ってくるような…。

 本書のもうひとつの特徴は、同じ歌詞に付曲された複数の作曲家の作品を収めていることです。特に「Weep you no more」という作者不詳の詩は、ダウランドのリュートソングをはじめ、多くの作曲家が付曲しておりますが、本書ではパリー、ホルスト、クィルター、ガーニー(「Tears」)作曲による4 曲を収めております。
辻 裕久・なかにしあかね

ページトップへ