合唱オンライン・ティービー その場でハモろう! みんながピアニスト発表会 実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休業
受注生産(ODP)発送予定日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
休業

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 混声 > 首藤健太郎:混声合唱曲「ありがとう(混声四部版)」

首藤健太郎:混声合唱曲「ありがとう(混声四部版)」

価格 : 税込770円(本体700円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。
カワイ出版ONLINEは2020年8月8日(土)〜16日(日)を休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
・現在~8月16日(日)のご注文*→8月17日(月)出荷予定
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
〔受付日〕 〔納品予定日〕
現在   〜8月17日(月) ⇒ 9月2日(水)納品(8月17日から2週間強)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります




楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
作曲:首藤健太郎
作詩:鹿目真紀
A4判/12頁
グレード:中級
演奏時間:約3分40秒
ISBN 978-4-7609-2187-4
作曲者が属しているアンサンブル団体のアンコールとして歌曲として作曲された。その後、多くの合唱団にも歌って欲しいという作曲者の希望があり色々なバージョンの合唱曲として生まれ変わった。今回は混声四部のバージョンを出版する。 多くの人に対しての感謝の気持ちを込めて「ありがとう」を伝えたい、そんな詩人と作曲者の想いが詰まった小品である。
ありがとう(3’40” )
 
<まえがき>

 2018年1月、鹿目真紀さん(俳優)と林眞美さん(ソプラノ歌手)とのユニット「麓(ふもと)」での公演に際し、アンコールピースとしてオリジナル歌曲「ありがとう」を作曲させていただき、この公演の中で私のピアノと共に初演させていただきました。私は、大学在学時より声楽作品を創作することが多く、大学同期の林さんとは共に演奏などの活動をしてきた仲です。

 私は近年、合唱の作・編曲のご依頼をいただくことが多くなり、合唱関係の方々にお世話になることが増えてきました。何か作品という形でお返しができないものかと思っていた時、半田暁先生(バリトン歌手・指揮者)のお声かけで「女声4部合唱とピアノ版」を、カワイ出版の早川由章氏のお声かけで「女声2部合唱とピアノ版」を、岩本達明先生(指揮者)からのお声かけで、本編曲作品の「混声合唱とピアノ版」を作ることになりました。

 出版にあたり、作詞の鹿目さんからメッセージをいただきました。
===========
 この『ありがとう』の歌詞はいつも応援してくださる方々の顔を思い浮かべながら作りました。  私達「麓」は何度か麓コンサートを行っておりますが、誰かに支えていただき、応援していただかなければ、コンサート自体行うことができません。

 皆さまの顔を見て、ひとりひとり感謝の気持ちを伝えたいという思いの元にこの歌詞を書きました。  私の詞と林さんの歌で、首藤さんのお力添えの元、私達の気持ちを皆さまにお届けできる作品を作れたことに感謝致します。
===========

 人は一人で生きてゆくことはできません。人々が関わり互いに補い合う「社会」という構造において、「感謝すること」は言うまでもなく普遍的なものではないでしょうか。また、今まで当たり前のように演奏や創作など様々な表現活動ができたこと、そしてそれらは疎か、今生きていることがどれだけ「有り難い」ことでしょうか!昨今、改めて実感しています。  「ありがとう」という想いが、本作品を通じて「あなた」に届くことを願います。
 
首藤健太郎

ページトップへ