その場でハモろう! みんながピアニスト発表会 実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
受注生産(ODP)発送予定日
2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > 山下祐加:女声合唱組曲「風の五線譜」

山下祐加:女声合唱組曲「風の五線譜」

価格 : 税込1,760円(本体1,600円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。
カワイ出版ONLINEは2020年8月8日(土)〜16日(日)を休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
・現在~8月16日(日)のご注文*→8月17日(月)出荷予定
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
〔受付日〕 〔納品予定日〕
現在   〜8月17日(月) ⇒ 9月2日(水)納品(8月17日から2週間強)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります




楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
作曲:山下祐加
作詩:高階杞一
A4判/48頁
グレード:中級
演奏時間:約18分
ISBN 978-4-7609-2583-4
比較的年齢の高い合唱団でも取り上げられやすい難易度で「年代に関係無く人生の応援歌になるような作品を」というコンセプトで作曲された。
特にテーマ性を持たせることなく、日常の風景を描いた詩や亡くなった方への想いを乗せた詩などさまざまな雰囲気のテキストを、暖かく、優しく、時にはしんみりとした音を紡いで歌われる。

1. 風の五線譜                                          (3’00”)
2. たまご                                                (2’30”)
3. フウセンカズラ                                    (1’10”)
4. 返 事                                                  (2’50”)
5. あとがき(『夜にいっぱいやってくる』)(3’40”)
6. 水ぬるむ                                             (4’50”)


 
<まえがき>

 女声合唱組曲「風の五線譜」は詩人、高階杞一さんの6編の詩からなる組曲です。2019年10月に名古屋の女声合唱団コール・AIの皆様が創立30周年となる記念演奏会で委嘱初演してくださいました。
 委嘱のお話をいただいた際、指揮者の中村先生から「どの年代の人でも歌える人生の応援歌のような作品を」というリクエストがありました。そして今回選んだ6編の詩は、日々の生活を新たな視点から見ることができ、生きていく上で抱えた複雑な気持ちを優しく解きほぐしてくれるような作品です。詩の持つユニークな世界観や深い精神性をどのように表現するかという中で、新しい自分の音楽に出会えるような気がしました。
 組曲として並べる際には、様々な性格を持つ6曲で後半に向かって一つのドラマが描けるように構成しました。1曲目の「風の五線譜」は美しい題名の通り、いろいろな葉っぱが一緒に音楽を奏でるという合唱にはぴったりの詩です。続く2、3曲目の「たまご」、「フウセンカズラ」は日常の風景が宇宙的な視点で描かれています。軽快なリズムや神秘的な雰囲気を持つ曲調で表現しました。4曲目「返事」はア・カペラで始まり、途中から雪が降ってくる様子をピアノで描いています。5曲目の「あとがき」は持続するスピード感のあるテンポが特徴です。終曲「水ぬるむ」は、切ない気持ちの中にもそっと背中を押してもらえるような詩で、曲も詩に寄り添うように作曲しました。後半3曲は冬を越えて春になる、夜の後にはちゃんと朝が来るという私の願いも込めています。また、ピアノパートは詩の背景や心情などを表現する上で様々な役割を担っていますので、是非アンサンブルを楽しんでいただけましたら幸いです。
 
山下祐加

ページトップへ