合唱オンライン・ティービー その場でハモろう! みんながピアニスト発表会 みんながピアニストプロジェクト 実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
楽譜・音楽書祭り
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休業
受注生産(ODP)発送予定日
2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
休業

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > 北川 昇:女声合唱組曲「大きな愛」

北川 昇:女声合唱組曲「大きな愛」

価格 : 税込1,650円(本体1,500円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。
カワイ出版ONLINEは2020年8月8日(土)〜16日(日)を休業とさせて頂きます
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
〔受付日〕 〔納品予定日〕
7月21日(火) ⇒ 8月6日(木)の納品予定
7月22日(水) ⇒ 8月19日(水)納品予定(休業明け)
7月27日(月)〜8月7日(金)⇒ 3週間強(8月19日以降)
休業中〜8月17日(月) ⇒ 9月2日(水)納品(8月17日から2週間強)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります




楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
作曲:北川 昇
作詩:みずかみかずよ
A4判/40頁
グレード:初〜中級
演奏時間:約16分25秒
ISBN 978-4-7609-2582-7
2018年1月20日、北九州市の女声合唱団「フリューゲル・シャッツ」の25周年記念演奏会にて委嘱初演。詩は同じく北九州出身のみずかみかずよによるもの。6篇の詩から成り、タイトルになっている終曲が二つの詩により構成されている。大きな愛情が音楽を通してじんわりと聴衆に伝わってくる、穏やかで大人の女声向きの作品。全5曲。
1. あなたのなかに        (2’35”)
2. 今日と明日のあいだ  (2’45”)
3. しずかな誓い           (2’40”)
4. まなざし                 (3’15”)
5. 大きな愛                 (5’10”)  
<まえがき>

 女声合唱団フリューゲル・シャッツの皆さんには、以前から私の女声合唱作品を取り上げていただいていた。指揮者の今釜亮さんと私の繋がりによるところが大きく、まだ駆け出しの頃に書いた作品から少し実験的に試した作品まで、地元関西から離れた土地で演奏していただけたことに、ずっと感謝の気持ちでいっぱいであった。

 合唱団の25周年記念演奏会にて新曲を…というお話を頂いた際、二つ返事でお引き受けした。「合唱団が長く歌い継いでいけるような曲」という要望が今釜さんからあったので、なるべく平易な言葉で語れていて、それでいて歌い手の皆さんが「静かに共感できる」内容にしようと考えた。

 この「静かな共感」という点、合唱に於いてはバランスが難しい。強く共感してしまうと表現そのものがインパクトあるものに偏りがちになり、共感が少ないとそれはそれで表現にも繋がりにくくなる。言葉を味わい、音楽を味わい、じんわりと歌い手の中に染み渡るような組曲が書きたいと思った。

 みずかみかずよさんの詩作は、それに適していたと言えよう。合唱団が拠点にしている北九州出身の詩人であり、言葉の選び方や文体から柔らかさと奥深さが伝わってくる。言葉を読むだけで目の前に色彩豊かな世界が広がるが、そのどれもが控えめなのが良い。全5曲の組曲としたが、みずかみさんの作品から滲み出ている奥ゆかしさのようなものがうまく表現できたのではないかと思っている。組曲のタイトル「大きな愛」は作品中の言葉から拝借したが、今回作曲させていただいた6篇の詩の世界観にぴったりの言葉だと感じている。

北川 昇

ページトップへ