実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
今日
休業
2020年 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > 名田綾子:女声合唱とピアノのために「恋するとき、夢みるとき」

名田綾子:女声合唱とピアノのために「恋するとき、夢みるとき」

価格 : 税込1,650円(本体1,500円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。
カワイ出版ONLINEは2019年12月28日(土)〜2020年1月5日(日)を休業とさせて頂きます
<【在庫のある商品】
※現在のご注文は1月6日発送となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
〜2020年1月6日     ⇒   1月21日(火)発送
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります




楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
作曲:名田綾子
作詩:みなづきみのり
A4判/40頁
グレード:中級
演奏時間:約17分
ISBN 978-4-7609-2579-7
みなづきみのりの書下ろしのテキストに作曲された可愛らしい女声合唱曲集。
テキストに書かれている女性の心境を同じ女性の目線で描いており、6曲が一つの物語のように繋がって行く。
テキストが短い「悲しみ」は無伴奏である。
1. 花                                  (2’40”)
2. 魔法をかけたい                (2’00”)
3. 今日は誰かが泣いたかな    (3’00”)
4. 悲しみ                            (2’20”)
5. 雨の湊の子守唄                (3’30”)
6. ひとりぼっちも悪くない    (3’30”)
<まえがき>

 2015年6月新潟にて、みなづきみのりさんの『雨』にまつわる詩に何名かの作曲家が曲をつけ初演するジョイントコンサートがありました。そのとき「今日も誰かが泣いたかな」「雨の湊の子守唄」の2曲を書き下ろし、Vocal Communication こしひめを含む合同合唱団の皆さんに初演をしていただきました。それをきっかけに、いくつかの曲を加えて組曲に、そしてこしひめさんのコンサートで委嘱初演を、というお話に繋がり、さらに4曲を書き加えて『恋するとき、夢みるとき』という組曲ができました(2018年2月に組曲初演)。みなづきみのりさんの優しく語りかける言葉にのせて、若い女の子の恋や夢、心のときめきや揺らぎを音にした、私にとって愛おしい6曲となりました。

 1.花
  胸いっぱいのときめきを春風にのせて。

 2.魔法をかけたい
  踊りだしたくなるような、心はずむポップな1曲。

 3.今日も誰かが泣いたかな
  遠い記憶の彼方へ思いを馳せるような、ノスタルジックな色合い。

 4.悲しみ
  組曲の中で唯一のア・カペラ。張り詰めた緊張感の中で、深い胸のうちがポエティックに表出する。

 5.雨の湊の子守唄
  涙を静かに浄化するような、優しく穏やかな子守唄。

 6.ひとりぼっちも悪くない
  せつなさや涙を胸にしまって、明日へと歩き出すエンディングソング。

 組曲全体を通して、恋のときめき〜涙〜夢みる明日へ、とゆるやかなストーリー性を持たせています。単曲でコンサートピースとしても楽しめます。ポップな2曲目、6曲目はちょっとした振付があってもいいかもしれません(もちろんそのままでも)。多くの女声合唱団のみなさんに生き生きと歌っていただけたら嬉しいです。
 
名田綾子

ページトップへ