第9回三善晃ピアノコンクール 実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
休業
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 混声 > 松下 耕:混声合唱とピアノのための「ひとりひとりが出会うとき」

松下 耕:混声合唱とピアノのための「ひとりひとりが出会うとき」

価格 : 税込1,980円(本体1,800円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは2019年8月10日(土)〜8月18日(日)を休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
※現在〜8月19日正午までのご注文は8月19日発送の予定となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
〜8月19日ご注文     ⇒   9月4日(水)お届け予定
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります




楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。

作曲:松下 耕
作詩:谷川俊太郎
A4判/60頁
グレード:中級
演奏時間:約22分25秒
ISBN 978-4-7609-2027-3
谷川俊太郎の有名な詩を選んで作曲されたもので、これまで他の作曲家による数多くの作品があるところに、敢えて挑戦した作品。
比較的シンプルな音構成であるが、歌う人、聴く人すべての心に深く食い込んでくる。全4曲。
1 魂のいちばんおいしいところ (5’10”)
2 空に小鳥がいなくなった日    (6’00")
3 花三題                               (7’45”)
4 ひとりひとり                      (3’30”)


 
<まえがき>

 私は、谷川さんの生き方と表現者としての立ち位置に憧れている。谷川さんの主張や想いには全て共感できるし、私はそれらに音楽で呼応し、共通の意思として表現を共有したいと思っている。
 
 この組曲も、谷川さんの言葉に寄り添い、言葉の深層に入り込み、私自身の境地を詩とシンクロさせた上で、一つひとつの言葉が、音が付くことにより、いかにしてその意味がさらに強く引き出され、理解しやすくなるか、ということを模索しながら作られたものである。
 
 今日を生きることに精一杯で、心に余裕が持てづらい私たちだが、たまには、深呼吸して意識を空間的にも時間的にも遠くに向け、私たちの住むこの地球という惑星を、そして、私たちの内部に必ず存在する愛と慈しみを感じてみたらどうだろう。

松下 耕

ページトップへ