実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
休業
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > 松下 耕:女声合唱とピアノのための「わたしの樹」

松下 耕:女声合唱とピアノのための「わたしの樹」

価格 : 税込1,836円(本体1,700円)
数量
 

5400円以上お買上で送料無料

ただいま1,500円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格・税抜)
ただいま税込定価1,620円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは2019年4月27日(土)〜2019年5月6日(月)を休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
※現在〜5月7日正午までのご注文は5月7日発送の予定となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
                             現在〜5月7日→    5月22日(水)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります




楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。

作曲:松下 耕
作詩:蓬莱泰三
A4判/52頁
グレード:中級
演奏時間:約20分 
ISBN 978-4-7609-2570-4


合唱指揮者古橋富士雄氏の古希を記念したN.F.レディースシンガーズの委嘱作品。詩も書き下ろしである。
指揮者と40年来の知人である詩人は、《樹》を指揮者、《わたし》を合唱団のメンバーや《樹》を取り巻く様々のものと捉え、それを普遍的な言葉に変えて表現している。《わたし》である渡り鳥が《樹》の懐で生まれ、《樹》の声に励まされながら試練を乗り越え帰ってくるストーリーを、音楽が共感を持って包み込み、とても暖かいものとなっている。全4曲。

1. たまごの中 (4’13”)
2. 空へ    (4’00”)
3. あらし   (4’54”)
4. ただいま  (6’10”)
 

 
<まえがき>
 
 敬愛する指揮者、古橋富士雄先生と、N.F.レディースシンガーズの皆さんが、私に組曲を書かせてくださいました。
 贅沢なことに、今回は、歌詩もこの組曲のための書き下ろしです。
 詩を書いてくださったのは、平成10年度NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部の課題曲の制作でご一緒させていただいた、蓬莱泰三先生です。再び、蓬莱先生とお仕事が出来ることを、大変嬉しく思いつつ、幸せを感じつつ作曲したのでした。
 古橋先生とは、長年の名コンビでいらっしゃる蓬莱先生の詩は、初演指揮者と合唱団の絆を、見事に描いています。愛と信頼で結ばれた、長い年月を経ようとも揺るぎない人間の強固な絆は、当事者でなくとも心を動かされるものです。そして、その姿は、多くの合唱団と指導者の関係と、その姿を重ねられることでしょう。
 つまり、この組曲は、合唱団讃歌なのだと思っています。
 蓬莱先生の、合唱音楽への理解と愛情が、ぎっしり詰まっていると思います。
 
 さて、その蓬莱先生は、大変残念ながら、この楽譜が出版される前年の2018年11月に、惜しまれつつ天に召されました。出版されたこの楽譜を、先生にもお見せしたかったです。そのことが、とても悔やまれます。しかし、初演から4年半ほどの歳月を経て、こうして出版されたことは、先生もお喜びになっているのではと思います。
 先生が世に出された、合唱曲やテレビドラマは、いつまでも私たちの胸にとどまり、感動を呼び戻してくれる、素晴らしい作品ばかりです。改めて、感謝を申し上げたいと思います。

松下 耕

ページトップへ