実費出版・企画出版はこちら

2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
今日
休業
2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 歌曲 > 吉岡弘行:ソングブック「オリのない動物園」

吉岡弘行:ソングブック「オリのない動物園」

価格 : 税込1,404円(本体1,300円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)を年末年始休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
※28日正午までのご注文を当日発送し年内最終となります。
※28日午後〜休業中〜1月7日までのご注文は1月8日発送の予定となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
年末年始休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
ご注文日:2018年12月11日・12日 →納品日:12月26日予定(遠隔地を除く)
                             12月13日〜28日 →    3週間強(年明け納品)
                             12月29日〜1月7日→    1月22日(火)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  

作曲:吉岡弘行
作詩:門倉さとし
A4判/24頁
グレード:初級
演奏時間:約6分30秒
ISBN 978-4-7609-4180-3
カワイ音楽教室の機関誌『音のゆうびん』の「こどものうた」のコーナーに2016年1月から2018年1月まで掲載されていた歌で、どうぶつをテーマにしたかわいい歌を1冊にまとめたもの。リズムも音域も無理がないので、歌好きのお母さんや幼保の先生と子供さんが一緒に歌いやすい。児童合唱団に入ったばかりで二部や三部には分かれられない団員たちのための、初めてのステージ用の曲としても楽しく使える。
1. ぞう         (0’40”)
2. くろひょう(0’20”)
3. 白くま      (0’25”)
4. らくだ      (0’55”)
5. かば         (0’30”)
6. ペンギン   (0’30”)
7. しか         (1’00”)
8. しまうま   (0’40”)
9. きりん      (0’40”)


 
<まえがき>

 「オリのない動物園」はカワイ音楽教室の機関誌「音のゆうびん」に2016年から2018年の間に連載した子供のための歌をまとめた曲集です。
 テキストとなっているのは門倉さとし(1935〜2009)の詩集「ぽえむ・ぴーす」からのシリーズ「オリのない動物園」より9つの詩です。
 動物をテーマにしたこれらの詩は愛とユーモアに満ちていて、読んでみると最初から音楽のようにリズミカルに響きます。作曲にあたっては詩のリズムを最大限に生かすことと詩の情感を大切に歌とピアノで表現することを心掛けました。
 この曲集をたくさんの子供たちに歌ってもらえたら幸せです。大人が歌っても大人の良さが出ると思います。動物好きのみんな集まれー。
 
吉岡弘行

ページトップへ