実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
休業
2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > なかにしあかね:合唱ピース「すみれ色のありがとう」

なかにしあかね:合唱ピース「すみれ色のありがとう」

価格 : 税込540円(本体500円)
数量
 

5400円以上お買上で送料無料

ただいま1,500円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格・税抜)
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは2019年4月27日(土)〜2019年5月6日(月)を休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
※4月26日正午までのご注文を当日発送し4月最終となります。
※26日午後〜休業中〜5月7日正午までのご注文は5月7日発送の予定となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
ご注文日:2019年4月11日(木) →納品日:4月25日予定(遠隔地を除く)
                             4月12日〜26日 →    3週間強(5月納品)
                             4月27日〜5月7日→    5月22日(水)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  

作詩・作曲:なかにしあかね
A4判/8頁
グレード:初級
演奏時間:約2分40秒
ISBN 978-4-7609-2437-0
歌という花束で感謝の気持ちを・・・そんな素敵な思いがたくさんつまった合唱曲。部分的に二部に分かれることがあるが、斉唱が多く、高い音も難しいリズムも無く、短い練習時間ですぐに歌えるアンコール向けの作品。女声合唱としてだけでなく、混声合唱、男声合唱、二重唱としても使える。
1. すみれ色のありがとう (2’40”)


 
<まえがき>

 敬愛する岸信介先生の喜寿のお祝いに、女声合唱団 花の風First Concertのアンコール曲として作らせて頂きました。
 団員の皆様の色とりどりの「ありがとう」が詰まった、優しい曲にしたいと考えました。
 たくさんの花が、それぞれの色や香りで「ありがとう」を伝えます。
 花のグルーピングは、花言葉をテーマとして季節を巡るように組み立ててあります。
 1番は「誠実さ」「清らかな心」「ときめき」、
 2番は「精神の美」「純潔」「栄光」、
 3番は「幸福」「平和」「愛」そして「感謝」です。

 中でも、タイトルとしたすみれは、種類が多く色も様々です。芸術文化で愛されてきた歴史があり、ギリシャ神話に登場する音楽の名手オルフェウスが竪琴を置いたところに咲いたことから、清らかな音楽を表すものとされました。絵画の分野ではキリストの謙譲の象徴として描かれたり、文学作品にも多く登場します。
 すみれは、平地にも山間部にも、都会のコンクリートの隙間にも咲きます。岸先生が撒いて来られた合唱の種が、全国で色とりどりの花を咲かせていることを想い、すみれを花達の代表としました。

 花言葉には、神話や伝説からのもの、花の形態や生態からのもの、中には商業的発生のものなどいろいろ混在しているようですが、それらもすべて人の営みの中にあります。

 とてもシンプルで、部分的に二部に分かれるだけの歌です。女声2部でも男声2部でも混合でも、それぞれの花達の「ありがとう」を大切に歌って頂けたら幸いです。
 
なかにしあかね

ページトップへ