実費出版・企画出版はこちら

2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
今日
休業
2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > 信長貴富:女声合唱曲集「三つのメッセージ」

信長貴富:女声合唱曲集「三つのメッセージ」

価格 : 税込1,512円(本体1,400円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)を年末年始休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
※28日正午までのご注文を当日発送し年内最終となります。
※28日午後〜休業中〜1月7日までのご注文は1月8日発送の予定となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
年末年始休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
ご注文日:2018年12月11日・12日 →納品日:12月26日予定(遠隔地を除く)
                             12月13日〜28日 →    3週間強(年明け納品)
                             12月29日〜1月7日→    1月22日(火)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  

作曲:信長貴富
作詩:谷川俊太郎
A4判/32頁
グレード:中級
演奏時間:約13分30秒
ISBN 978-4-7609-2564-3


「泣声」「若さゆえ」の2曲は国立音楽大学の委嘱で2012年に発表、「できたら」は奈良県高等学校選抜合唱団の委嘱で2013年に発表された。それぞれ別の機会で作曲された作品だが、比較的若者に向けた詩人の思いを強い意志を持った「メッセージ」として聴き手に伝える音楽作りに共通点があり、今回まとめられた。全3曲。


1. できたら (4’00")
2. 泣声       (4’40")
3. 若さゆえ (4’50”)


 
<まえがき>

 指揮者の藤井宏樹先生が2011 年当時ご指導されていた国立音楽大学音楽教育学科の合唱の授業のなかで、新作合唱曲への取り組みを通して学生を成長させようとする試みが行われました。「泣声」と「若さゆえ」の2 曲はこの試みのために作曲され、学生の指揮・ピアノによって初演されたものです。合唱曲への取り組みの過程には当然のことながら詩の内容に対する考察も含まれますから、教育を学ぶ学生たちに触れて欲しい詩を選びました。

「できたら」は、上西一郎先生がご指導されている奈良県高等学校選抜女声合唱団の委嘱により作曲、2013 年に初演された曲です。独立した1 曲として初演されましたが、ゆくゆくは「泣声」「若さゆえ」と並べてワンステージ分のボリュームを持たせることができるようにという意図を含みつつ、詩を選びました。3 つの詩はいずれも谷川俊太郎氏の詩集『詩の本』(集英社)に収録されているものです。

このたび上西先生がご縁を繋いでくださり、2018 年12 月に奈良女子大学音楽部が全曲通しての初めての演奏機会を設けてくださいました。これを機に曲集のタイトルを『三つのメッセージ』とし、出版の運びとなった次第です。初演から全曲初演に至るまでお世話になった皆さまに心から感謝申し上げます。
 
信長貴富

ページトップへ