実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2023年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
休業
2023年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

マイページ
 

トップ > 上記以外のジャンル > 歌曲 > 辻 裕久・なかにしあかね:イギリス歌曲シリーズ2「O mistress mine シェイクスピアの世界」バロックから近代の作曲家による

辻 裕久・なかにしあかね:イギリス歌曲シリーズ2「O mistress mine シェイクスピアの世界」バロックから近代の作曲家による

価格 : 税込2,310円(本体2,100円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,500円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら

サミットの開催に伴い下記の期間、広島県、山口県でヤマト便の配送に影響が出る見込みです。
ご注文の際は予めご了承ください。

 

期間 2023年5月18日(木)〜22日(月)

エリア 広島県全域(特に広島市中区、東区、南区、西区)、山口県岩国市、玖珂郡和木町

 

上記エリアにおいて当該期間の日付 ・時間指定不可と、場合により配達不能および配達遅延が生じる可能性があります。何卒ご了承下さい。

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。

カワイ出版は下記期間休業致します。

 

2023年8月11日(祝・金)〜8月17日(木)

 

この休業に伴いご注文の出荷は下記の通りとなります。

 

在庫のある商品

現在〜8/18(金)午前までの注文は休業明け8月18日(金)発送となります。

 

受注生産品の納期は業者休業の都合から2〜3週間程度となり、次の発送予定となります。

 

ご注文日        納品予定日

〜8月21日(月)      8月30日(水)発送

 8月22日(火)〜    通常納期1週間強で発送
 

※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

商品詳細の商品画像下に受注生産(ODP)と記された商品は上記の通りの扱いとなりますのでご注意ください。

以上ご案内申し上げます。


★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニ払いの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず11日目以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
監修:辻  裕久・なかにしあかね
A4判/76頁
グレード:中〜上級
ISBN 978-4-7609-4175-9


イギリス歌曲シリーズの第2弾はイギリスで最も有名な著作家シェイクスピアのテキストにバロックから近代のイギリスの作曲家が付曲した歌曲を集めた曲集。

取り上げる作曲家は18世紀のT.アーン、H.ビショップ、A.サリバンからH.Pパリー、巨匠ディーリアス、そして第1集でも取り上げたR.Quilterまで。同じテキストに複数の作曲家が付曲した作品もある。
日本語訳は今回も辻裕久の新しい翻訳。辻・なかにしの詳細な曲目解説や英語の発音の手引きなどは第1集と同様である。


1. Under the greenwood tree 緑の木陰で (T.アーン)
2. Lo! here the gentle lark ごらん! 優しいひばりを (H.ビショップ)
3. Take, O take those lips away 消し去りたまえ 唇を (H.ビショップ)
4. Where the bee sucks 蜂の蜜吸うところで (A.サリバン)
5. Sigh no more ladies お嬢さん方 もう溜息なさるな (A.サリバン)
6. O mistress mine 愛しい人よ (H.パリー)
7. When icicles hang by the wall 壁に沿って氷柱(つらら)が下がり (H.パリー)
8. It was a lover and his lass 恋する若者たち (F.ディーリアス)

“Three Shakespeare Songs” Op.6 『3つのシェイクスピアの歌』(R.クィルター)
9. Come away, death 来たれ 死よ
10. O mistress mine 愛しい人よ
11. Blow, blow, thou winter wind 吹け 冬の風よ

12. It was a lover and his lass (Duet) 恋する若者たち(二重唱)(R.クィルター)

シェイクスピアの世界
楽曲解説・日本語訳と歌い方ポイント


 
<まえがき>

 日本人にとって最も親しみ深い外国語である英語を、ぜひ多くの歌手の皆様に歌って頂き、素晴らしいレパートリーの宝庫を手に入れて頂きたいと願って、このイギリス歌曲シリーズはスタート致しました。

 第1巻『The Water is Wide 〜 イギリス愛唱歌集』では、日本でも馴染み深いイギリス民謡の数々を、その文化的背景をひもときながら、ロジャー・クィルター編曲となかにしあかね編曲で収録しました。リサイタルやサロンコンサートなどのレパートリーとしてお選び頂きやすいように、英語の歌い方や各曲のエピソードなども盛り込んだ、多角的な内容をめざしました。

 第2巻となる本書では『シェイクスピアの世界』をテーマとし、18世紀〜20世紀イギリスのシェイクスピア歌曲を収録しました。
 「シェイクスピア歌曲」は、シェイクスピアの言葉をテキストとした声楽曲の総称であり、劇音楽として作曲された中から劇中歌だけを独立した歌として取り出したものや、台詞の一部分を抜粋して歌詞とした歌曲、ソネットなどの詩作品をテキストとした歌曲なども含みます。

 ご存知のようにシェイクスピア作品は世界中で愛され、各国語での戯曲の上演はもちろん、バレエやオペラなどの舞台芸術、映画、小説、絵画、音楽、その他さまざまなジャンルで、新たな芸術を生み出す原動力となり続けています。

 歌曲作品へのテキストの使用も、音楽史の中で盛んに行われてきました。イギリスの作曲家の作品だけでなく、ドイツ歌曲をはじめとする他言語歌曲にも、多くのシェイクスピア作品が登場します。

 歌曲は、前後の芝居の流れや、登場人物への観客の感情移入などの下準備なく、数分間の言葉と音の小宇宙を構築するのが特性と言えると思いますが、シェイクスピア歌曲は特に、言葉の魔術師シェイクスピアの「言葉の力」を借りるというアドバンテージを持っています。

 ここに収めたのはあまたあるシェイクスピア歌曲のほんの一部に過ぎませんが、ぜひ、その魅力を存分に生かして、演奏のオリジナリティーを発揮して頂きたいと願う作品群です。巻末に、演奏の参考として、シェイクスピアを取り巻く世界について、解説を試みておりますので、ぜひご一読頂けましたら幸いです。
 
辻 裕久・なかにしあかね

ページトップへ