実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2024年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
今日
休業
2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

マイページ
 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > なかにしあかね:女声合唱曲集「3つのこもりうた」

なかにしあかね:女声合唱曲集「3つのこもりうた」

価格 : 税込1,540円(本体1,400円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,500円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら

サミットの開催に伴い下記の期間、広島県、山口県でヤマト便の配送に影響が出る見込みです。
ご注文の際は予めご了承ください。

 

期間 2023年5月18日(木)〜22日(月)

エリア 広島県全域(特に広島市中区、東区、南区、西区)、山口県岩国市、玖珂郡和木町

 

上記エリアにおいて当該期間の日付 ・時間指定不可と、場合により配達不能および配達遅延が生じる可能性があります。何卒ご了承下さい。

ただいま総額2,000円(税込)以上ご購入のお客様にトートバッグ(ディープブルー)をプレゼント トートバッグキャンペーン詳細
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。

カワイ出版は年末年始下記期間休業致します。

 

2023年12月29日(金)〜2024年1月4日(木)

 

この休業に伴いご注文の出荷は下記の通りとなります。

 

在庫のある商品

現在のご注文は1月5日(金)発送となります。

 

受注生産品の納期は業者休業の都合から2〜3週間程度となり、次の発送予定となります。

 

ご注文日           発送予定日

〜休業中〜2024年1月5日(金)のご注文は1月18日(木)発送の予定です。

 

※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

以上ご案内申し上げます。


★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニ払いの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず11日目以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
作詩・作曲:なかにしあかね
A4判/28頁
グレード:初〜中級
演奏時間:約10分20秒
ISBN 978-4-7609-2560-5

「できるだけ大人っぽい女性らしい歌を」という委嘱元の希望に沿って作られた大人のための曲集。
「時のこもりうた」「眠り」はエリザベス朝の英語詩から着想を得たもので、「星のこもりうた」は「老いて歌おう」という選歌集から着想を得たテキスト。とても優しい、人生の熟成と希望を奏でる曲集である。


1. 時のこもりうた(3’30”)
2. 眠り       (3’20”)
3. 風のこもりうた(3’30”)


 
<まえがき>

『3つのこもりうた』は、神奈川県の女声合唱団コール・コサージュ20周年記念演奏会のためにご依頼頂いた作品です。素敵に歳を重ねられた皆様が、日々の楽しみに歌っておられる優しい合唱団です。

ご依頼にあたって示された条件は以下のようなものでした。
〆嚢皺擦Fまで。基本的には五線の中で。ただし低音域はGまで可。
△任れば2部合唱か、とても平易な3部合唱。ピアノ伴奏で。
かわいらしい歌をシルバーが歌って素敵、というのではなく、大人っぽく女性らしいテキストを歌いたい。

このミッションは、なかなか手ごわい挑戦であると同時に、多くの示唆を私に与えて下さいました。
合唱界の高齢化と言われますが、だからこそ、歌を生涯の友として歌い続けられる環境が、これからますます求められることでしょう。演奏機会を作るための組織運営や、日々のご指導に汗を流されている先生方の、尊い汗に心からの敬意を捧げると共に、作り手側としても、そのような団の日々に寄り添える作品の選択肢を広げて行きたいと思います。この作品が、そのような選択肢のひとつとなれましたら、この上ない喜びです。

テキストは、「時のこもりうた」「眠り」はエリザベス朝の英詩から着想を得たもの、「星のこもりうた」は、宮崎県の歌人伊藤一彦さんが編まれた『老いて歌おう』選歌集から着想を得たものです。希望を持ち続ける強さ。自分自身へのこもりうた。大切な人を想い守る気持ち。世界を宥め、鎮め、明日の光へと導く歌・・・「大人の女声合唱団の味」を、短絡的な甘い辛いの典型に押し込めるのではなく、それぞれの団の歴史と共に、それぞれの熟成、それぞれの新鮮さが表現され、移り変わっていく時をご一緒に過ごさせて頂ける事を願っております。
 
なかにしあかね

ページトップへ