実費出版・企画出版はこちら

2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
休業
受注生産(ODP)発送予定日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
休業

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 音楽書 > 読み物 > 春畑セロリ:「春畑セロリの 妄想ピアノ部日記」超キュ〜トな大人たち

春畑セロリ:「春畑セロリの 妄想ピアノ部日記」超キュ〜トな大人たち

価格 : 税込1,620円(本体1,500円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  
 
 
著者:春畑セロリ
四六判/160頁
ISBN 978-4-7609-5024-9


作曲家・春畑セロリが始めたプロ・アマ・素人混在のゆる〜い集まり、ピアノへの妄想があれば誰でも参加OKの名付けて『妄想ピアノ部』。音楽への様々な想いを持った、多種多様な大人たちは超ユニークで超キュ〜ト。そんな大人たちを通して春畑セロリが見つけた音楽の本当の面白さとは!?

2011年から2017年に掛け、春畑セロリがピアノ愛好者向け雑誌へ連載したコラムをまとめた一冊。大人が音楽を楽しむためのヒント、音楽から幸せを得るヒント、指導者のみなさんが多様な生徒さんを導いていくヒントが盛りだくさん!! 今日からあなたも妄想ピアノ部員!


〈目次〉
はじめに

大人の秘密を知る の巻 メンズ・ピアノ の巻
ピアノこそ究極の脳トレ の巻
ひとりひとりの自分流を探す の巻
 インタビュー この人に聞きたい! .屮蹈奪灰蝓爾気

ステージで若返る の巻
音楽だけが楽しみじゃない の巻
楽譜の隅々を掘り返す の巻
心を動かすのは の巻
小学校の先生に パワーをもらう の巻
こごみ先生と豆苗お父さんの場合 の巻
 インタビュー この人に聞きたい!◆,海瓦澆気

秋の夜のこぼれ話 の巻
ピアノ、プラス ・アルファ の巻
そこに音楽がある街に の巻
青空に子どもたちの声が反射した の巻
 インタビュー この人に聞きたい! アロエさん・クレソンさん・オクラさん

これが人生最高の楽しみだ! の巻 
自分と向き合ってみた! の巻
行動が行動力を育てる の巻
 インタビュー この人に聞きたい!ぁ,Δ匹気

伝える心、伝える技術 の巻
Let's 歌舞伎座! の巻
それぞれの人生に音楽がある の巻
めざせ「音楽のあふれる家庭」の巻
東北セミナーツアー! の巻
久里浜遠足の終着点は? の巻
音楽は本当に不思議 の巻

おわりに
妄想ピアノ部のうた(歌詞)


 
<まえがき>

 みなさん、こんにちは。作曲家の春畑セロリです。
 私の周りには、ピアノが大好きな、あるいはピアノが弾いてみたくてしかたがない大人たちがたくさんいます。そういう人々に声をかけ、「下手でもいいからピアノを楽しもう」と、数年前にクラブ活動を発足させました。名付けて『妄想ピアノ部』。
ピアノが弾けても弾けなくても、プロでもアマでもいい、とにかくピアノへの妄想があれば、経験、職業、年齢、国籍を問わず誰でも入部可能、部費も規律もいっさいない、ゆるくてお気楽な部活動です。

 実際、部員たちの妄想はさまざま。「とにかくピアノというものに触ってみたい」「いつか喝采を浴びたい」「ショパンが弾きたい」「ボサノバが弾きたい」「アドリブしてみたい」などなど……。もちろん現実的な希望もありますが、ほとんどが突拍子もない野望です。しかも、それを実現させようという気負いはまったくなく、ただただ月に一度集まって、おしゃべりしたり、弾いたり聴いたり笑ったり……、そんな部活なのです。

 この妄想ピアノ部に私が参加しているのは、音楽を職業として音符を書いて生計を立てている私でも、純粋に音楽を楽しむという大切な側面を忘れたくないから。アマチュアのように熱烈な音楽ファンでありたいから。音楽を通じてのシンプルな人間関係を大切にしたいからです。そして、このゆるくてお気楽な部会に集まってくるピアノ好きの面々から、学ぶことがたくさんあるからなのです。

 この本は、そうした部活動のことをつづった、ピアノ指導者向けの連載(「D and D」誌 2011年〜2017年)をまとめたものです。雑誌が季刊(3ヶ月おき)だったこともあって、きっちりと綿密な記録ではないし、登場する部員や話題の方向性にも相当かたよりがありそうです。それでも、ユニークな部員たちのキャラクターをクローズアップしつつ、部活動で得た貴重な経験や、周辺のさまざまな事件をありのままにお伝えすることで、大人が音楽を楽しむためのヒント、音楽から幸せを得るヒント、そして音楽指導者の方々が多様な生徒さんを導いていくヒントをご提供できるかと思い、連載に手を加えず、そのままの形で出版することにしました。

 どうぞみなさんも、妄想ピアノ部の一員となったつもりで、妄想たくましくお付き合いくださいね。
 
春畑セロリ

ページトップへ