実費出版・企画出版はこちら

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休業
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > なかにしあかね:女声合唱組曲「夢から覚めても」

なかにしあかね:女声合唱組曲「夢から覚めても」

価格 : 税込1,728円(本体1,600円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)を年末年始休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
※28日正午までのご注文を当日発送し年内最終となります。
※28日午後〜休業中〜1月7日までのご注文は1月8日発送の予定となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
年末年始休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
ご注文日:2018年12月11日・12日 →納品日:12月26日予定(遠隔地を除く)
                             12月13日〜28日 →    3週間強(年明け納品)
                             12月29日〜1月7日→    1月22日(火)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  
 
 
作曲:なかにしあかね
作詩:みなづきみのり
A4判/48頁
グレード:中級
演奏時間:約16分20秒
ISBN 978-4-7609-2556-8


 大阪府の「女声合唱団コール・フリーリー」の委嘱作品。  「少女のような純粋さから大人の女性の余裕まで、時にひたむきに、おおらかに、また時に男前な頼もしさまでも・・・。」女声合唱の幅広い可能性を立体的に生かすことのできる組曲を作りたいと考え、みなづきみのりの書きおろされた詩群の中から、このコンセプトの元にテキストを組んだ作品。全5曲。

1. 聞こえるでしょう?   (2’30”)
2. 自由なうた       (3’50”)
3. 歌う          (2’40”)
4. 一本の麦        (2’30”)
5. 夢から覚めても     (4’50”)


 
<まえがき>

 この作品は、大阪で活動する女声合唱団コール・フリーリーの委嘱によって書かせて頂いたものです。コール・フリーリーはその名の通り、闊達な生き生きとした演奏が持ち味の合唱団で、その表現力の幅広さにはおおいに刺激を受けました。
 少女のような純粋さから大人の女性の余裕まで演じ分け、時にひたむきに、おおらかに、また時に男前な頼もしさ・・・女声合唱の幅広い可能性を立体的に生かすことのできる組曲を作りたいと考えました。みなづきみのりさんが新しく書きおろして下さった詩群の中から、このコンセプトの元にテキストを組ませて頂きました。

 「聞こえるでしょう?」は新鮮に周囲の世界を見回すような驚きと感動を、「自由のうた」は自由闊達なリラックスした伸びやかさを、「歌う」は子守唄のような始まり方ですが次第に確信を持って優雅に力強く、「一本の麦」は覚悟としなやかさを、そして「夢から覚めても」は大きな構成を歌いきってなおすがすがしく、歌い分けて頂けましたら幸いです。(ところどころ、小節に全休符がついているところと全くの空白になっているところがありますが、それらは無音の小節であっても、音楽の流れや空間の構築が異なるため表示し分けてあります。)

 組曲として各団体の表現力の多彩さを自由に盛り込んで下さることを願っておりますが、単品として歌って頂いてももちろん構いません。
なかにしあかね

ページトップへ