実費出版・企画出版はこちら

2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休業
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > 信長貴富:女声合唱曲集「悲しみ色のスケッチ」

信長貴富:女声合唱曲集「悲しみ色のスケッチ」

価格 : 税込1,620円(本体1,500円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは平成30年8月11日(土)〜19日(日)を夏季休業とさせて頂きます

<在庫のある商品
<〇8月10日(金)午前中のご注文を当日発送し休業前発送は終了


受注生産品
連休前までのご注文は納期3週間強、 連休中のご注文は連休明け20日手配で9月4日(火)納品予定となります。

<※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  
 
 
作曲:信長貴富
作詩:ゆきやなぎれい
A4判/40頁
グレード:中級
演奏時間:約19分25秒
ISBN 978-4-7609-1940-6


神戸市で活動する、二つの女声合唱団のジョイントコンサートの為に作曲された作品。 テキストに込められた詩人の「祈り」の思いを、その言葉の一つ一つの簡明さを大切に表現することで、オーソドックスでありながら、美しさだけでなく、様々な詩人の思いを聴き手に伝える作品として仕上がっている。全5曲。

1. つないだその手は      (3’50”)
2. ことば             (3’30”)
3. 夜が            (3’40”)
4. いえすへの こうぎ       (4’25”)
5. うたを  うたって  あげたい   (4’00”)


 
<まえがき>

 以前に友人の勧めで、ゆきやなぎれいさんの詩集を知り、「鬼ごっこ」という小さな独唱曲を作曲したことがありました。それまで私は、萩原英彦作曲の合唱曲の作詩者としてのみ、ゆきやなぎさんのお名前を存じていなかったのですが、あらためて詩集を読んでみると魅力的な詩が多く、何かの機会にもっと作曲できたらいいなと考えていました。そんな折、女声合唱団グレイセス神戸と月が丘コールアフェットからのご依頼をいただきました。これは好機と直感して女声合唱曲集の構想を立てた次第です。

 ゆきやなぎさんの詩には切実な祈りがあります。それは、しかし、特別なものではなく、どんな人の暮らしの中にもあるものだと、私は思います。ゆきやなぎさんは目が不自由でいらっしゃるのですが、それを私たち読者が知ることによって、詩の価値が上がったり下がったりするわけではないはずで、芸術的普遍性があるからこそ、多くの人の心を捉えるのだと思います。「いえすへのこうぎ」に込められた絶望、「うたを うたって あげたい」に注がれた愛情、それらは、私の人生にも、そして多分みなさんの人生の中にも、樹木の節のように存在するのではないでしょうか。

 作曲にあたっては、詩の簡明さを大切に、文意が濁らないよう見通しの良い音楽を目指しました。オーソドックスでありながら、ひたすら美しく流れていくだけではないものに仕上がったとすれば、大いなる喜びです。なお、曲集のタイトル『悲しみ色のスケッチ』は、第3曲「夜が」のなかの「悲しみ色のインク」という言葉をもとに名付けたものです。
信長貴富

ページトップへ