実費出版・企画出版はこちら

2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > 石若雅弥:女声合唱による松田聖子名曲集「青い珊瑚礁」

石若雅弥:女声合唱による松田聖子名曲集「青い珊瑚礁」

価格 : 税込1,620円(本体1,500円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  
 
 
編曲:石若雅弥
A4判/40頁
グレード:初級
演奏時間:約21分(くり返しを省略せずに歌った場合) 
ISBN 978-4-7609-2223-9


2017年8月19日、編曲者主催の『JOINT CONCERT 2017』にてLa Couronne(ラ・クローネ)により初演。松田聖子の名曲からテンポ感や雰囲気が偏らないよう5作品を選び、さらに原曲のイメージを損なわないよう女声合唱に編曲。松田聖子のファンでなくてもよく知っている曲ばかり。演奏会に来られた方が、帰る頃には少し若返った気分になってしまいそうな編曲作品である。全5曲。

1.  青い珊瑚礁 (3’30")
2.  SWEET MEMORIES(4’30")
3.  天使のウィンク(3’30")
4.  あなたに逢いたくて 〜 Missing You 〜(5’10")
5.  赤いスイートピー(3’40")


 
<まえがき> 

『振り付きで華やかなステージを作りたい!』とのことから、La Couronne(ラ・クローネ)の委嘱によりこの曲集を作りました。楽曲は、1980年のデビュー以来常に第一線で活動されている松田聖子さんのもの。メンバーとも相談し、特にその前期の作品を中心に集めました。

《青い珊瑚礁》
1980 年に発売された、松田聖子2枚目のシングル。いきなりサビから始まります! 短い前奏で気持ちを盛り上げて、元気よく歌唱してください。「♪素肌に〜」のところはレガートに、メリハリをつけましょう。全体的にスピード感を大切に、失速しないよう歌いきってください。

《SWEET MEMORIES》
1983年14 枚目のシングル「ガラスの林檎」のB面として発売された。B面の楽曲にも関わらず、CMソングとして使われたこともあり人気が出ました。演奏ポイントとしては、まず3連符の流れに遅れないように注意しましょう。2番の英語は流暢に。Jazz 風のピアノ伴奏はカッコよく、かつ目立ちすぎないように演奏してください。前奏と後奏のヴォカリーズは神秘的に。

《天使のウィンク》
1985年発売の20枚目のシングルです。12小節目からのテンポの切り替えをしっかりと。照明などで変化をつけてもいいかもしれませんね。ビートを感じつつ、早口になりすぎないよう注意しましょう。

《あなたに逢いたくて 〜Missing You 〜》
1996年発売の40枚目のシングルです。この曲だけ年代が違うわけですが、「石若が中学時代によく聴いていたから」という理由で選ばせていただきました! 当時この特徴のあるピアノの前奏を必死で練習したのを思い出します。サビ前まではしっとりと演奏し、対照的にサビは大いに盛り上げましょう。長い間奏はピアノの見せ場ですが、最後のサビに向かって歌い手も気持ちを準備しましょう。

《赤いスイートピー》
やはりこの曲は外せませんでした! 松田聖子さんの代表曲「赤いスイートピー」は1982年にリリースされた8枚目のシングルです。しっとりとした曲調ですが、暗くならないように明るい表情で歌ってください。特に「♪春色の風に〜」の出だしの子音「H」を美しく! サビの「♪心の岸辺に咲いた」は優しく、そのあとの「♪赤いスイートピー」は華やかに歌唱してください。エンディングはレガートに優しい音色をイメージしてください。

 これらの楽曲は十数年経った今でも色褪せず、演奏者も聴衆も明るく元気にしてくれるものばかりです。初めて聴くというような世代の人にも、その魅力が伝わるよう演奏していただければ幸いです。
石若雅弥

ページトップへ