実費出版・企画出版はこちら

2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
休業
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 混声 > なかにしあかね:混声合唱とピアノのための「四季の翼」

なかにしあかね:混声合唱とピアノのための「四季の翼」

価格 : 税込2,052円(本体1,900円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。 
 
作曲:なかにしあかね
日本語詞:なかにしあかね
A4判/68頁
グレード:中級
演奏時間:約20分
ISBN 978-4-7609-1976-5


札幌放送合唱団の創立75周年を記念して委嘱された作品。
J.キーツをはじめとする、18世紀から19世紀にかけてのイギリスの3人の詩人の詩を、作曲者自ら訳したテキストを使用している。イギリスの詩人の世界が北の大地に息づく北海道の人々の姿と重なり合い、作品は生まれた。

1. 五月に        〈J.トムソン〉 (3’20”)
2. 砕け! 波よ!〈A.テニソン〉  (3’30”)
3. 秋に           〈J.キーツ〉    (3’30”)
4. 十二月の夜  〈J.キーツ〉    (4’30”)
5. 四季の翼     〈J.キーツ〉    (4’20”)


 
<まえがき>

 ジョン・キーツの言う「ネガティヴ・ケイパビリティーNegative Capability=無作為の力」とは、その字面から受ける印象とはうらはらに、非常に高い能力をともなった人間性の豊かさを指す。短絡的にレッテルを貼ったり、短気に理由を求めるのではなく、不確かさの中にとどまれること。世の中のすべての物事が解決可能ではないという状態を受容出来ること。確かさと不確かさの狭間に、多くの部屋=受容する空間を持ちうること。キーツはこの言葉で、シェイクスピアをはじめとする過去の偉大なる詩人達の突出した能力を表そうとした。
 私にとって北海道は常に憧れの地であった。北の大地に生きる人々はこの「ネガティヴ・ケイパビリティー」に長けた人々という印象を持ち続けている。札幌放送合唱団創立75周年記念の作品をご依頼頂く栄に浴し、合唱団の音を聴かせて頂いた上で、テキストを英詩の翻訳でとご提案させて頂いた。ロセッティ、デ・ラ・メア、エリオット、テニソン・・・そしてキーツに至った時、自分の中で北の大地と英詩の世界が合致した。
 細かいことを気にしないおおらかさ(いい意味で!)、厚かましさの感じられない柔らかな存在のしかた(いい意味で!)、長い冬を過ごす知恵と春の喜び・・・キーツの詩は、さまざまな側面において、北の大地、そして札幌放送合唱団の音に対する私の印象と重なり合う。
 この作品が、これから取り組んで下さる皆様によって、ぜひ、厳しい気候に耐える静かな強靭さと良きゆるさを併せ持つ翼で羽ばたかせて頂けることを願ってやまない。
 
なかにしあかね

ページトップへ