実費出版・企画出版はこちら

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
休業
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > なかにしあかね:女声合唱組曲「白鳥」

なかにしあかね:女声合唱組曲「白鳥」

価格 : 税込1,404円(本体1,300円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  
 
作曲:なかにしあかね
作詩:みなづきみのり
A4判/28頁
グレード:中級
演奏時間:約10分50秒
ISBN 978-4-7609-1793-8


国民文化祭なら2017「合唱の祭典」の女声合同曲として委嘱された。
奈良県ならではのモチーフを使い、奈良県発の、文化の発信でありたいということから、詩人の書き下ろしの詩の中から「満月」「砂漠」「白鳥」「明日」の4曲に付曲された。
「白鳥」はヤマトタケルが死後白鳥になって故郷に帰る、という伝説を聞くものに呼び起こす。

1. 満月(3’40”)
2. 砂漠 (2’40”)
3. 白鳥 (1’30”)
4. 明日 (3’00”)


 
<まえがき>

 本作は、2017年11月に奈良県で開催された国民文化祭で、奈良県合唱連盟女声合同合唱団200名で演奏されるための新作としてご依頼頂き、作曲したものです。
 文化を育てるのには時間がかかります。毎年各県持ち回りで国民文化祭が開催されることの重要な意義は、開催県の皆様のご努力やご苦労が、長い時間の中でその土地の肥やしとなり、次世代を育てる豊かな土壌となることだと思います。  奈良県で開催される国民文化祭においても、ぜひ、本番までの半年間だけでなく、その後に続く奈良県の合唱活動に豊かな彩りを添えられるような作品を書かせて頂くことができたら、と願って、『白鳥』は生まれました。
 奈良県ならではのモチーフを使い、奈良県発の、全国津々浦々へと広がる文化の発信でありたいと考え、様々な試行錯誤の末に、詩人のみなづきみのりさんからたくさんお預かりしていた詩の中から「満月」「砂漠」「白鳥」「明日」の4曲で構成しました。
 月を見て大切な人を想う「満月」は、大和の時代から連綿と続く日本人の繊細な精神の象徴であり、同様のテーマの和歌もたくさんあります。「砂漠」で、満月を背に国を追われる王子の姿は、転戦に次ぐ転戦の中、大和の国に帰りたいと切望しながら果たせなかったヤマトタケルの姿に重なります。「白鳥」は、そのヤマトタケルが、亡くなった後に白鳥となって大和の国に帰ったという伝説を想起させ、同時に、今こそ勇気を持って飛び立つ白鳥のように飛翔しようという決意あるいは応援の歌でもあります。「明日」は、気分を変えて明るく前向きなフィナーレですが、歌詞の中に登場する「萩」は、万葉集最多登場の花であり、奈良県には名所がたくさんあります。   
 
なかにしあかね

ページトップへ