実費出版・企画出版はこちら

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > ピアノ楽譜 > 曲集 > 徳永洋明:遊びで弾こう!「3分で旅する世界一周(ピアノソロ)」

徳永洋明:遊びで弾こう!「3分で旅する世界一周(ピアノソロ)」

価格 : 税込756円(本体700円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは平成29年12月28日(木)〜平成30年1月8日(月・祝)を休業いたします

在庫のある商品
〇12月27日(水)午前中のご注文を当日発送し休業前発送は終了
※12月20日以降運送便の都合で納期が+1日かかります


受注生産品
12月13日までのご注文※は12月27日納品。納品希望がこれより短い場合ご確認後の手配となりますのでご注意ください。
12月14日〜26日に頂いたご注文は納期4週間弱。
12月27日〜1月9日までのご注文は1月23日納品予定。
※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  

編曲:徳永洋明
菊倍判/8頁
グレード:中級
ISBN 978-4-7609-0258-3


「遊びで弾こう!」シリーズ。
世界の民謡、愛唱歌を繋げて3分で世界一周をしよう!
日本の「故郷」からはじまり、東アジア→東南アジア→ロシア→西欧→南欧→アフリカ→西アジア→南米→オセアニア→北米→ハワイとめぐり最後はまた「故郷」に戻る24曲。
さあ、世界一周の旅のはじまりです!


〔収録曲〕
故郷(岡野貞一:作曲 / 日本)
アリラン(朝鮮民謡)
オリエンタル・リフ(中国)
レロン・レロン・シンタ(フィリピン民謡)
かわいいあの娘(インドネシア民謡)
カチューシャ(M.ブランテル:作曲 / ロシア)
フィンランディア(J.シベリウス:作曲/フィンランド)
サラスポンダ(伝:オランダ民謡)
靴屋のポルカ(デンマーク民謡)
おお牧場はみどり(チェコスロバキア民謡)
ローレライ(F.ジルヒャー:作曲/ドイツ)
おおブレネリ(スイス民謡)
フレール・ジャック(フランス民謡)
帰れソレントへ(ナポリ民謡)
追憶(スペイン民謡)
グリーンスリーブス(イングランド民謡)
アニーローリー(スコットランド民謡)
マイム・マイム(イスラエル民謡)
チェチェコリ(ガーナ民謡)
コンドルは飛んでいく(アンデス地方の歌)
ラ・クンパルシータ(G.ロドリゲス:作曲/アルゼンチン)
シェリト・リンド(Q.コルテス:作曲/メキシコ)
聖者の行進(黒人霊歌/アメリカ)
アロハ・オエ(リリウオカラニ:作曲/ハワイ)
故郷(岡野貞一:作曲 / 日本)


 
<まえがき>

日本を飛び出して、西回りで音楽による世界旅行。
聴いただけで、その国が思い起こされる特徴的な音階やリズムを持つ曲。
聴いたことのある曲の出身は、実はあの国!という発見。
世界には、まだまだたくさんの曲がありますね。
それぞれの国のことを調べて弾けば、また楽しみが広がると思います。
 
徳永洋明

ページトップへ