みんながピアニストプロジェクト 実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
休業
受注生産(ODP)発送予定日
2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休業

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 混声 > 高嶋みどり:混声合唱によるミュージカル「夢にこだまする 全曲版」

高嶋みどり:混声合唱によるミュージカル「夢にこだまする 全曲版」

価格 : 税込3,080円(本体2,800円)
数量    在庫確認
 
この商品は受注生産品で納期2週間強かかります(必ず選択)

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。
カワイ出版ONLINEは2020年5月2日(土)〜6日(水)を休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
※現在のご注文は5月7日以降の発送となります
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
現在〜5月6日・・→5月7日受付で5月22日お届け予定
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
受注生産



 

受注生産(O-D-P)・・ご注文をいただいてから楽譜の製作を開始し2週間強で発送いたします。詳しくはこちらをご参照ください。
 
作曲:高嶋みどり
作詩:みなづきみのり
A4判/176頁
グレード:中級
演奏時間:約50分
ISBN 978-4-7609-5671-5


みなづきみのりの台本、高嶋みどりの作曲による同名の合唱ミュージカル。ある山に住むボスザルの抜擢・没落・復活・そして死という生涯を追うことで、実は我々人間へのペーソスに満ちた問いかけとなっている。合唱とピアノによる作品で、比較的平易である。全13曲。

プロローグ     (4’10")    
1 孤 独      (3'50")
2 愛      (2'30")
3 メスザルたち (2’40")
4 絶 望      (3'10")
5 ヴォカリーズA (2'10")
6 戦 い      (9’10")
7 ヴォカリーズB (1’20")
8 なっとらん    (4’10")
9 昔から星を  (3'20")
10 ヴォカリーズA’ (2'10")
11 失 踪      (5'20")
エピローグ     (2’30")


 
<まえがき>
 <混声合唱とピアノのための ミュージカル〜 夢にこだまする>は、みなづきみのり氏が書き下ろしてくださった政争劇をミュージカル風に仕立てた作品です。
 快適な社会を実現するために、権力闘争に翻弄されながらも強靭な意志を持って世代交代を押し進めて権力を手中に納めた、夢と希望と意欲と知力にあふれた多感な好青年(猿)が主人公で、その劇的な生涯に添うようにストーリーが展開されていきます。まるで、現実の人間社会で引き起こされる様々な軋轢や葛藤がそのまま、猿山社会に置き換えられた物語のように見えますが、みなづきみのり氏は、「魂の彷徨、若さゆえに感じる孤独、絶望を避けるのではなく、それらを『乗り越えて自分自身の生きる道を模索し見つけていって欲しい』という思いを込めたテキスト」であると書いておられます。 加えて私は、   1. 物語が展開される舞台が、オゾンたっぷりの深い森の中に設定されていること
  2. 天上から降り注がれる精霊の声が、客観的で冷静且つ理性的な視点からの判断力や良心の存在、崇高で美しい精神的な世界を呼び醒まし、現実の様々な苦悩や過酷な運命に立ち向かおうとする勇気と知性を主人公に奮い起こさせているということ
などから、時空の広がりに加え、精神的な空間性もとても広大で、豊かで美しいファンタジーに溢れた台本であるところに魅かれながら作曲しました。
 曲は、<プロローグ>に続いて、<孤独>、<愛>、<メスザルたち>、<絶望>、<戦い>、<なっとらん>、<昔から星を>、<失跡>と、いくつかの<ヴォカリーズ>・・・というタイトルを持つ独立した挿入歌のような合唱曲が、ナレーションやその背景音楽によって連結されて進行していきます。
 通常、ミュージカルでは、複数のソリストたちが個性的な登場人物を演じますが、この<ミュージカル>では、合唱がソリストの役割を果たし、様々な人物(猿)に早変わりして、演じ、歌い、踊ります。  各曲は、聴衆の皆様にもドラマの展開が掴みやすく、変化し続ける心情の波がストレートに伝わるよう、耳になじみやすくてわかりやすい音使いで書きました。演奏技術のレベルは中級位です。
 演劇的な表現を積極的に盛り込み、できればダンスや振り付け、照明の工夫、様々な手法による演出効果・・・等も試みて、ドラマチックでエキサイティングなステージ作品として上演していただけると嬉しいです。
 
高嶋みどり

ページトップへ