実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2024年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
今日
休業
2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

マイページ
 

トップ > 合唱楽譜 > 混声 > 石若雅弥:混声合唱ピース「若い広場」

石若雅弥:混声合唱ピース「若い広場」

価格 : 税込660円(本体600円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,500円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら

サミットの開催に伴い下記の期間、広島県、山口県でヤマト便の配送に影響が出る見込みです。
ご注文の際は予めご了承ください。

 

期間 2023年5月18日(木)〜22日(月)

エリア 広島県全域(特に広島市中区、東区、南区、西区)、山口県岩国市、玖珂郡和木町

 

上記エリアにおいて当該期間の日付 ・時間指定不可と、場合により配達不能および配達遅延が生じる可能性があります。何卒ご了承下さい。

ただいま総額2,000円(税込)以上ご購入のお客様にトートバッグ(ディープブルー)をプレゼント トートバッグキャンペーン詳細
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。

カワイ出版は年末年始下記期間休業致します。

 

2023年12月29日(金)〜2024年1月4日(木)

 

この休業に伴いご注文の出荷は下記の通りとなります。

 

在庫のある商品

現在のご注文は1月5日(金)発送となります。

 

受注生産品の納期は業者休業の都合から2〜3週間程度となり、次の発送予定となります。

 

ご注文日           発送予定日

〜休業中〜2024年1月5日(金)のご注文は1月18日(木)発送の予定です。

 

※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

以上ご案内申し上げます。


★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニ払いの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず11日目以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
編曲:石若雅弥
作曲・作詞:桑田佳祐
A4判/12頁
グレード:初級
演奏時間:約4分
ISBN 978-4-7609-2370-0


NHK朝ドラ「ひよっこ」の主題歌。桑田佳祐のどこか20世紀的なメロディを持つ主題歌を易しい混声合唱とピアノで易しくアレンジしたもの。同時出版の同声合唱版との合同演奏も可能。

1. 若い広場(4’00”)


 
<まえがき>
 2017年前期のNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌です。東京オリンピックやビートルズ来日で日本が沸いた1960年代〜が舞台のこのドラマ。劇中でも所々で当時の流行歌などが使われています。その当時に流れていたとしても違和感なく、どこか懐かしさを感じさせるメロディが特徴のこの「若い広場」です。
 イントロの「pon pon」は原曲にも含まれるメロディですが、難しいようでしたらピアノ伴奏だけでも演奏可能です。あるいは「la la」などに変えて演奏しても大丈夫です。出だしの「愛の言葉を〜」の音形は気をつけないと音を外しやすいので注意してください。ただ、「正確に歌わなければ!」と一音一音重くならないよう、軽やかに歌唱してください。
 また、ピアノ伴奏も原曲の軽快さを出すために16分音符を多用し、リズムに特徴を持たせています。少し弾きにくい所もあるかと思いますが、原曲のビートを再現してみてください。カホンなどの簡易なパーカッションがあるとより良いかもしれませんね。
 サビの「若い広場〜」の部分は、全員で大合唱しているようなイメージで。アコーディオン(あるいは鍵盤ハーモニカ)などでメロディをなぞると、より昭和歌謡の雰囲気が出るかと思います。
 ドラマで描かれる1960年代というのは、私は知らない時代ではありますが、このような楽曲を通しても「古き良き日本の情景」を感じることができます。当時のように、明るい未来に思いを馳せながら演奏していただけると幸いです。
 
石若雅弥

若い広場

石若雅弥:同声合唱ピース「若い広場」

石若雅弥:同声合唱ピース「若い広場」

税込660円(本体600円)

ページトップへ