合唱 楽譜の通販と楽譜実費出版ならカワイ出版ONLINE

実費出版・企画出版はこちら

2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
休業
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > なかにしあかね:女声合唱組曲「時を友として」

なかにしあかね:女声合唱組曲「時を友として」

価格 : 税込1,512円(本体1,400円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  
作曲:なかにしあかね
作詩:星野富弘
A4判/32頁
グレード:中級
演奏時間:約15分
ISBN 978-4-7609-1789-1


仙台の「仙台杜の女声合唱団」の委嘱作品。
星野富弘となかにしあかねの黄金コンビによる5年ぶりの女声合唱組曲の新作。
詩人の詩と向かい合ってきた年月が「時」というテーマを導き出した。どんな状況でも、常に変化していく「時」が、作曲者の内面を表出した「音」を通して私たちに刻み込まれる。優しく、暖かく、そして厳しく。

1. 風ぐるま(2’30”)
2. 釣鐘草 (3’20”)
3. 桐の花 (1’10”)
4. ただひとつのために (3’00”)
5. 時(4’00”)

 

 
<まえがき>
 富弘さんの言葉は、優しく、あたたかく、歌う人、聴く人の心の色彩にやわらかく寄り添い、包み込んでくれます。しかし同時に、富弘さんの詩に作曲しようなどという大それた野望を持つ人間には、どこまでも厳しい詩です。己の人間性の愚かしさ、浅はかさをすべてさらけ出し、富弘さんの精神の自由な飛翔に触れようとあがき、これが今の私にできる最善です申し訳ございませんとひれ伏すような道程です。
 前作『花の風』から5年、私に、再び富弘さんの詩に取り組むエネルギーを与えて下さったのは、他ならぬ富弘さんご自身でした。2016年、群馬県の富弘美術館25周年のテーマ詩画「旅」は、古希を迎えてなお、現状にとどまらず挑み続け、進化し続け、成長し続けるのだという富弘さんの覚悟と気概を、たんぽぽの絵に託してさらりと呈示されたものでした(この詩に作曲させて頂いた歌は、美術館テーマソング「風の旅」としてカワイ出版より楽譜が出版されております)。「風の旅」を書かせて頂いた勢いで新たに取り組んだのが、この『時を友として』でした。テーマを「時」としたのは、私が富弘さんの詩と向かい合ってきた年月の流れの中で導かれてのことだと思います。二千年の風が吹きすぎる「風ぐるま」、D音が時をつなぐ「釣鐘草」、桐の木を見上げる時をふわりと切り取る「桐の花」、小さな草の生命の時を歌う「ただひとつのために」、そして、肩の力を抜いて人生の時とつきあって行きたい「時」。この作品は、時を友としてどのように育って行くことでしょうか。 
 
なかにしあかね

ページトップへ