実費出版・企画出版はこちら

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 混声 > 皆川達夫・那須輝彦:「ルネサンス・ポリフォニー選集 宗教曲篇 混声版」

皆川達夫・那須輝彦:「ルネサンス・ポリフォニー選集 宗教曲篇 混声版」

価格 : 税込1,944円(本体1,800円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは平成29年12月28日(木)〜平成30年1月8日(月・祝)を休業いたします

在庫のある商品
〇12月27日(水)午前中のご注文を当日発送し休業前発送は終了
※12月20日以降運送便の都合で納期が+1日かかります


受注生産品
12月13日までのご注文※は12月27日納品。納品希望がこれより短い場合ご確認後の手配となりますのでご注意ください。
12月14日〜26日に頂いたご注文は納期4週間弱。
12月27日〜1月9日までのご注文は1月23日納品予定。
※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★中が見られる!立ち読みとは?★



 

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。  
 
 

監修・校訂:皆川達夫・那須輝彦
編纂:全日本合唱連盟
A4判/80頁
グレード:中級
ISBN 978-4-7609-2177-5

全日本合唱連盟の創立70年記念出版。
全日本合唱連盟が発行した「名曲シリーズ」の中から、いつまでも歌い継いでいきたいルネサンス・ポリフォニーの宗教曲を厳選し、より分かりやすく見やすい楽譜を新たに作り直した。
皆川達夫、那須輝彦という現在の最高のコンビの校訂・監修と新しい対訳、そしてムジカフィクタの解釈などにより、これらの作品の決定版とも言える画期的な出版物となった。

1 Kyrie(主よ、憐れみたまえ)/Guillaume Du Fay 曲 
2 Ave Christe immolate(めでたし、キリストよ)/Josquin des Prez 曲 
3 Simile est regnum caelorum(天国は家のあるじたる人のごとし)/Cristóbal de Morales 曲 
4 Super flumina Babylonis(バビロンの河のほとり)/Giovanni Pierluigi da Palestrina 曲 
5 Sicut cervus(鹿が谷川を慕いあえぐがごとく)/Giovanni Pierluigi da Palestrina 曲 
6 Heu mihi, Domine(わざわいなるかな、主よ)/Giovanni Pierluigi da Palestrina 曲 
7 Ego sum panis vivus(われは生けるパンなり)/Giovanni Pierluigi da Palestrina 曲 
8 Alma Redemptoris Mater(贖い主を育みたもう御母)/Francisco Guerrero 曲 
9 Regina caeli(天の元后)/Orlande de Lassus 曲 
10 Domine, fac mecum(主よ、汝の憐れみをわれに下したまえ)/Orlande de Lassus 曲 
11 Super flumina Babylonis(バビロンの河のほとり)/Orlande de Lassus 曲 
12 Cibavit eos(彼らを良き麦にて養い)/William Byrd 曲 
13 Ne timeas, Maria(恐るるな、マリアよ)/Tomás Luis de Victoria 曲 
14 O magnum mysterium(おお大いなる神秘)/Tomás Luis de Victoria 曲





 
<監修にあたって>

 15世紀から16世紀にかけてのルネサンス期は、西洋文化史上まれにみる黄金時代でありました。レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロといった美術家たちの活躍は誰でも知っていますが、それと並んで音楽の面でも、今回の曲集におさめられたデュファイ、ジョスカン・デプレ、ラッスス、パレストリーナたちがポリフォニー合唱書法を徹底的に開発し、今日にいたるまで合唱音楽の原点として機能する卓越した作品を生みだしていたのです。
 その後に音楽の主流は、旋律優先のホモフォニーによる劇音楽や器楽音楽へ移ったため、ややともすると遠い昔の音楽とみられがちですが、人間と人間との声と声、心と心とを重ね合わせて玄妙な「ハルモニア(調和)」を織りあげるルネサンス・ポリフォニー音楽作品こそ、合唱の本来のあり方であり、基本であります。
 わが国でもこの時代の作品が正当に認められ、毎年の合唱コンクール課題曲にも取り上げられています。そのような気運から、今回の『ルネサンス・ポリフォニー選集』宗教曲篇 混声版と同声版の2冊が刊行され、わたくしたち両名が監修の大任をお引き受けすることになりました。
 この曲集には、いくつかの特徴があります。まず第一に、使用される音符です。全音符、倍全音符というように通常の楽譜ではあまり見受けられない長い音価の音符が多用されていますが、それはテンポが遅いという意味ではありません。小節線が一切使用されず、区分のための垂線にとどめられていることと相まって、拍節リズムのイメージを出来るだけ避け、ポリフォニー音楽の横の流れを強調しようという意図によっているのです(終止ちかくに「3」[あるいは「2」]の数字が付されている箇所は、その箇所のみ全音符3つ分[あるいは2つ分]であることの表示です。)
 好適な音域で歌えるように移調して表示されている作品もありますし、この時代特有のムジカ・フィクタについても新しい視野から改めて処理されています。これについては巻末掲載の関連項目をご参照ください。さらに巻末に「歌詞対訳」と「演奏へのガイド」を付しました。
 また16世紀のオリジナル楽譜を能う限り入手し検討して、原典に則した校合の作業をおこないました。これによって他の版とは異なる箇所がいくつか含まれております。
新しい手続きを経て編纂された今回の『ルネサンス・ポリフォニー選集』が、日本における合唱運動をさらに好ましい方向に推し進めてゆくよう願ってやみません。
皆川達夫 那須輝彦

ルネサンスポリフォニー選集

皆川達夫・那須輝彦:「ルネサンス・ポリフォニー選集 宗教曲篇 同声版」

皆川達夫・那須輝彦:「ルネサンス・ポリフォニー選集 宗教曲篇 同声版」

税込2,160円(本体2,000円)

ページトップへ