実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2024年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
今日
休業
2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

マイページ
 

トップ > 合唱楽譜 > 児童 > なかにしあかね:星野富弘の詩画による「風の旅」

なかにしあかね:星野富弘の詩画による「風の旅」

価格 : 税込1,210円(本体1,100円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,500円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら

サミットの開催に伴い下記の期間、広島県、山口県でヤマト便の配送に影響が出る見込みです。
ご注文の際は予めご了承ください。

 

期間 2023年5月18日(木)〜22日(月)

エリア 広島県全域(特に広島市中区、東区、南区、西区)、山口県岩国市、玖珂郡和木町

 

上記エリアにおいて当該期間の日付 ・時間指定不可と、場合により配達不能および配達遅延が生じる可能性があります。何卒ご了承下さい。

ただいま総額2,000円(税込)以上ご購入のお客様にトートバッグ(ディープブルー)をプレゼント トートバッグキャンペーン詳細
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。

カワイ出版は年末年始下記期間休業致します。

 

2023年12月29日(金)〜2024年1月4日(木)

 

この休業に伴いご注文の出荷は下記の通りとなります。

 

在庫のある商品

現在のご注文は1月5日(金)発送となります。

 

受注生産品の納期は業者休業の都合から2〜3週間程度となり、次の発送予定となります。

 

ご注文日           発送予定日

〜休業中〜2024年1月5日(金)のご注文は1月18日(木)発送の予定です。

 

※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

以上ご案内申し上げます。


★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニ払いの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず11日目以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。

作曲:なかにしあかね
作詩:星野富弘
A4判/16頁
グレード:初〜中級
ISBN 978-4-7609-3320-4

富弘美術館の創立25周年を記念して書き下ろされたテーマソング。
同声2部合唱版と独唱版を収録する。合唱版は女声でも男声でも、はたまた混声でも歌うことが可能。富弘+なかにしワールドを全ての人に体感してもらうことの出来る作品として仕上がった。
独唱版の楽譜はE Dur版を収録したが、F Durで歌うことも出来るので、音域に合わせて採り上げて欲しい。
1. 風の旅(同声二部版) (4'00")
2. 風の旅(独唱版)

<まえがき>
 富弘美術館開館25周年記念の歌をご依頼頂きました。25周年のテーマ詩画はこれです、とお送り頂いた「旅(たんぽぽ)」を見て、私は「さすが富弘さん!」と全身が感嘆符になった思いでした。
 アーティストとしての星野富弘さんを、心から尊敬しております。2016年、美術館の25周年と共に古希を迎えられた富弘さんが、まだまだ果てのない旅を続けるのだと、挑戦し続け、成長し続け、のびやかに飛び続けるのだという決意と覚悟、それをさらりと軽やかに表現されているこの詩と、大地にしっかりと根を張り、新たな芽吹きと共に空にすっと対峙するたんぽぽの画、なんと落ち着いた、やわらかで豊かな詩画でしょう!
 富弘さんが日々の創作活動を通して蒔かれた種は、日本国内はもとより海外にまで広がり、そこでまた新たな花を咲かせ、種を育んでいます。
 富弘さんの繊細な優しさ、精神のしなやかさと共に、自らを前へと進める若々しいエネルギーが表現できることをめざして、大切に音を紡がせて頂きました。美術館25周年の記念式典で初披露させて頂いた翌日、富弘さんから「タイトルを“旅”ではなく“風の旅”としよう」「25周年だけでなく長く愛唱して頂けるよう、美術館のテーマソングとしよう」というご意向が伝えられました。”風の旅”は富弘さんの初の詩画集タイトルでもあります。
 群馬県の緑深い渡良瀬川上流にある草木湖畔に位置する富弘美術館は、「やさしさにいつでも逢える」美術館です。ぜひ、足をお運び頂き、心の澄むような時間をご自分に与えてあげて下さい。
 
なかにしあかね
音源はなかにしあかねさんにリンク許可を頂きました。下記画像をクリックすると再生ページが表示されます。
二部版

ページトップへ