実費出版・企画出版はこちら

2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
休業
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > ピアノ楽譜 > 上級ピアノ曲集 > 伊福部 昭:「子供のためのリズム遊び」 コンサートピアノライブラリー

伊福部 昭:「子供のためのリズム遊び」 コンサートピアノライブラリー

価格 : 税込2,052円(本体1,900円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

フルバージョンはこちら
★中が見られる!立ち読みとは?★

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
 

作曲:伊福部 昭
校訂・解説:永瀬博彦
運指・ペダル:山田令子

菊倍判/44頁
グレード:中〜上級
ISBN 978-4-7609-6730-8

2006年2月。巨匠と呼ばれた作曲家が91才でこの世を去った。その人の名は「伊福部 昭」。あの有名な怪獣映画の作曲者でもあった。氏の作品はそれのみならず、オーケストラ作品、管弦楽作品等が数多く残され、CD化もされている。それから7年後の2013年に一枚のCDが発売された。「伊福部昭ピアノ作品集 第三集」。この前に完成されたCD「第一集」「第二集」は、とても高度な技術を要求されるピアノ曲集である。それらの作品と比べ第三集に収録された「子供のためのリズム遊び」全9曲も、決して易しくはない。しかし、演奏を聴いてみると、技術だけでなく、力強いリズム、音の並び等、何とも耳に心地良く圧倒されてしまう。勿論あの怪獣映画のエレメントが見え隠れし、頑張れば「発表会」「コンクール」等々で弾ける。もちろん普段のレッスンでも。たまらない魅力を持った作品集である。

1. 阿羅漢さん遊び(羅漢さん/わらべうた)(2'21")
2. 羽子つき(1'50")
3. マウンテン・マーチ(1'42")
4. ギャロップ遊び (あんたがたどこさ/わらべうた)(1'59")
5. 木の葉(3'17")
6. 運動会行進曲(2'14")
7. 楽しい学校(マーチ)(2'32")
8. 輕快な二拍子(3'05")
9. 場所とり鬼(2'40")
    〈スキップ〉→〈魚〉→〈電車〉→〈ジャンプ〉

作曲年は1949年。元は、一管編成のオーケストラ曲で発表されたが、この時すでに作曲者の構想の中に「独奏ピアノ曲集」があり、そのスケッチが残されていた。校訂者、ピアニストの方々のご協力を得て、今回のCD化、楽譜化に至った。

CDのご案内
伊福部昭ピアノ作品集 第三集
制作:ゼール音楽事務所
ピアノ:山田令子
CD番号:ZMM1309




 
<まえがき>
 この作品集は、奇しくも末っ子の私が生まれた1949年に書かれ、同年ポリドール教育レコードとして発売されました。まだテレビも当家に無い時代には、手回しのSP蓄音機を縁台に出し再生しながら、近所の子供たちといろいろと大騒ぎをして遊んだ記憶があります。
 遺品整理の折に、父が生前「もうその楽譜はありません」と取材等にお答えしていたという楽曲の一つとして出てきました。幅の広い透明テープで補強され、不完全ではありましたが良い状態で残されておりました。他の「もうその楽譜はありません」とお答えしていた楽譜も、いずれも状態良く保管されており、当人はまさか晩年に自分がこれほど注目して頂けるとは考えもせず、時間が出来たら、落ち着いて手を加えて書き直そうと思っていたものの一つと考えております。例えば舞踊曲「ファシャンジャルボオ」などは、製本もしっかりされていましたし、保存袋の表書きに「完全」と書かれておりました。
 その残されていた不完全の譜面から、ピアニストの山田令子さんと、作曲家の永瀬博彦さんがステージ用の楽曲に仕上げて下さり2013年に「作品届」も提出しCD化致しました。それを聞かれた方から、短い楽曲なので譜面があれば使いたいとか、ピアノを勉強中の学生さんからも譜面は出ていますか?との声が寄せられました。中に、後年映画で人気となったメロディーなども含まれており、その方面に興味のある方たちからも注目を頂いたという事もありました。
 そのようなこともあり、プライベート出版でも良いから出したいという希望はCD化に協力頂いた皆様の一致した考えでもありました。この度カワイ出版から出版のお話を頂き、再度山田令子さん、永瀬博彦さんの快いご協力を頂けたのもそのような経緯からと感謝いたしております。
 
伊福部 極(伊福部 昭 長男)

インタビューフルバージョン


ページトップへ