実費出版・企画出版はこちら

全音90周年
全音オンラインショップ
2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
休業
休業
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 児童 > 佐藤賢太郎:「つながり」同声2部

佐藤賢太郎:「つながり」同声2部

価格 : 税込550円(本体500円)
数量    在庫確認
 
この商品は受注生産品で納期2週間強かかります(必ず選択)

5500円以上お買上で送料無料

クレジットカード決済頂けます。コンビニ払いについては詳細をご覧下さい  詳細
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。
カワイ出版ONLINEは2021年8月7日(土)〜15日(日)を夏季休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
・現在~16日午前の注文は8月16日発送。 ※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振の場合ご入金確認日となります。ご注意ください。>
【受注生産商品(ODP)】
休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
〔受付日〕〔納品予定日〕
現在〜8/16→9/2
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

受注生産(O-D-P)・・・ご注文をいただいてから楽譜を製作いたします。詳しくは「こちら」をご参照ください。
また納期は左カレンダーをご覧ください。

作詞・作曲:佐藤賢太郎
A4判/8頁
編成:同2,P同2

カワイ出版「歌おうNIPPON」プロジェクトのために書かれた曲です。
 

-メッセージ -
 本楽曲は、2011年8月に福島県で開催される第35回高等学校総合文化祭(ふくしま総文)の総合開会式で発表される、福島県の高校生が東日本大震災やふくしま総文に対する思いをつづったアンケートを基にした音楽劇「福島県からのメッセージ」からの一曲です。
 音楽劇を制作するにあたり、私がアンケートを読む中で強く感じたものの一つが、高校生が感じている「人の温かさと冷たさ」でした。自分たちに手を差し伸べてくれた人々の温かさに対する感謝、そして自分たちのふるさとに関するデマ・嘘・風評に対する苛立ち。「私たちをしっかり見てください、感じてください」という思いが強く伝わってきました。本楽曲「つながり」は、そのような思いを合唱曲として私なりにまとめたものです。
 このメッセージや楽曲に目を通してくださっている皆様は、被災地から遠く離れているかもしれません。ですが、この楽曲を通して、被災者の思い、そして彼らと彼らとの音楽の「つながり」を感じていただけることを願いながら、以下にこの楽曲の基となった福島の高校生からのメッセージを掲載する次第です。
 
 「つながり」によせて
  第35回全国高等学校総合文化祭「ふくしま総文」は、47年に一度巡ってきた高校文化部最大の祭典です。福島県内の高校生たちが力を合わせて準備を進めてきました。
  あの3・11東日本大震災は、ほんとうに恐ろしい被害をもたらしましたが、私たちの心までバラバラにすることはできませんでした。
  全国からの応援メッセージを胸に、私たちは、復興に向けた第一歩を力強く踏み出しています。総合開会式で演奏されるこの曲には、福島の高校生の絆と希望、そして青春が詰まっています。この曲をお聴きになり、また、奏でてくださるすべての方々の心に、希望と勇気が届けられますように。
学校法人松韻学園福島高等学校2年 東海林 藍
(ふくしま総文総合開会式生徒委員会委員長)

- 楽曲について-
 本楽曲には、同声(女声)二部、女声四部、男声四部、混声三部、混声四部と5つ異なった編成用の版があり、それぞれ無伴奏でもピアノ伴奏をつけても演奏が可能です。また、それぞれ違う版を同時に演奏することも可能です。
 日本語版と同レイアウトのローマ字表記・英語訳付きの版もございます。

 本楽曲は、元々、歌おうNIPPONプロジェクト委嘱作品ではありませんが、高校生の思いを届けたい、という願いに答えて尽力してくださった各関係者様に御礼を申し上げます。
 
佐藤賢太郎(Ken-P)
www.wisemanproject.com

 




ページトップへ