実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2023年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休業
2023年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

マイページ
 

トップ > ピアノ楽譜 > 連弾曲集 > 山中惇史・高橋優介:2台ピアノのための「ローマの松」

山中惇史・高橋優介:2台ピアノのための「ローマの松」

価格 : 税込2,200円(本体2,000円)
数量
 

5500円以上お買上で送料無料

ただいま税込定価1,500円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格)
ただいま税込定価1,650円以上お買い上げの場合クリアファイルをプレゼント!(送料・手数料を除く商品価格)。 詳細はこちら
※カワイ出版ONLINEは9月29日(木)・30日(金)を棚卸の為休業致します。28日(水)午後以降の在庫商品は10月3日(月)の発送となりますのでご注意ください。
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期1週間強/3週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

2019/11/25 13:30 現在サーバメンテナンスの都合で立ち読みがご覧いただけません。

カワイ出版ONLINEは2022年12月29日(木)〜2023年1月4日(水)の期間を年末年始休業とさせて頂きます。

この休業に伴いご注文の出荷は下記の通りとなります。

現在〜2023年1月5日(木)午前の注文は2023年1月5日発送となります。

受注生産品の納期は休業の都合から次の発送予定となります。

ご注文日        納品予定日

現在〜2023年1月5日(木)    2023年1月17日(火)発送予定

2023年1月6日(金)~    以降通常納期1週間強でお届け

 

※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。

商品詳細の商品画像下に受注生産(ODP)と記された商品は上記の通りの扱いとなりますのでご注意ください。

以上ご案内申し上げます。


★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニ払いの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず11日目以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
作曲:O.レスピーギ
編曲:山中惇史・高橋優介
菊倍判/44頁
グレード:上級
演奏時間:約19分40秒
ISBN 978-4-7609-0734-2


山中惇史・高橋優介によるピアノデュオ「176(アン・セット・シス)によるレスピーギの「ローマ三部作」の2台ピアノ版の第3弾。
「ローマ三部作」の中で最も有名な作品で、古代ローマへの憧憬をグレゴリオ聖歌や教会旋法を用いて作曲されている。レスピーギ自身によるピアノ連弾版があるが、2台ピアノ版はピアノ2台のダイナミックスを余すところなく使って、このオーケストラの名曲の世界を表現している。

1. I pini di Villa Borghese (ca.2’32”)
  ボルゲーゼ荘の松

2. Pini presso una catacomba  (ca.6’17”)
  カタコンバ付近の松

3. I pini del Gianicolo (ca.6’30”)
  ジャニコロの松

4. I pini della via Appia (ca.4’21”)
  アッピア街道の松


 
<まえがき>

 山中惇史、高橋優介によるピアノデュオ《176》(アン・セット・シス)です。我々は2台ピアノの新しいレパートリーを求め、自らの手で編曲し演奏することをモットーに活動しています。その第1弾として『レスピーギ /ローマの祭』、続けて『ローマの噴水』、そしてこの『ローマの松』でローマ3部作の2台ピアノ版が完結しました。

 『噴水』『松』は作曲者自身によるピアノ連弾版が存在します。オーケストラ版と連弾版では楽譜上の微妙な違い(アーティキュレーション、小節線、リズム等)がありますが我々の版ではオーケストラの楽譜に準拠しています。また、スラーに関してもそのようにしてある箇所が殆どですので、ピアノで演奏するこの際は、多角的に考察してフレージングを決めていただけたら幸いです。

 敬愛してやまないレスピーギ、この異次元なまでにほとばしるオーケストラの色彩をピアノで演奏出来る喜び、そしてこの新しい2台ピアノのレパートリーが世界に広がる事、とても嬉しく思っています!

(既に出版された、『祭』『噴水』の巻頭には我々の結成秘話?!が記されておりますので、ご興味ありましたらご覧ください。)
山中惇史・高橋優介
音源は著者よりリンク許可を頂きました。下記画像をクリックすると再生ページが表示されます。
「ローマの松」(二台ピアノ版)[世界初演]アン・セット・シス

ページトップへ