実費出版・企画出版はこちら

2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
休業
2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > ピアノ楽譜 > 曲集 > マルモンテル(上田泰史):「マルモンテル・ピアノ曲集」

マルモンテル(上田泰史):「マルモンテル・ピアノ曲集」

価格 : 税込2,052円(本体1,900円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)を年末年始休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
※28日正午までのご注文を当日発送し年内最終となります。
※28日午後〜休業中〜1月7日までのご注文は1月8日発送の予定となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
年末年始休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
ご注文日:2018年12月11日・12日 →納品日:12月26日予定(遠隔地を除く)
                             12月13日〜28日 →    3週間強(年明け納品)
                             12月29日〜1月7日→    1月22日(火)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

フルバージョンはこちら
★★★立ち読みとは?★★★

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
 

作曲:A.マルモンテル
校訂:上田泰史
菊倍判/68頁
グレード:初〜中級
ISBN 978-4-7609-0635-2

ビゼー、ギロ、ドビュッシー、デュポワらを育て約40年にもわたりパリ音楽院教授を務めたフランスの作曲家アントワーヌ=フランソワ・マルモンテルAntoine-François Marmontel(1816〜1898)の作品から初級〜中級までの短い練習曲6曲、発表会演奏会向けの性格小品9曲の全15曲を厳選収録した。

「メカニスムと様式の初等学校――24の性格的小練習曲」より
第19番 レガート様式による表現の練習曲
第18番 リズムの練習曲
第17番 表現の練習曲
第24番 メカニスムと様式の練習曲

「敏捷さと表現の24の練習曲」作品45より
第13番(テンポ・モデラート)
第10番(テンポ・モデラート)

「山岳に響くこだま――ピレネー地方の想い出」作品70
第1番 羊飼いの歌
第2番 小さな谷
第3番 丘

「12の舞踏のエール――古い様式による小品組曲」作品122より
第2番 2つのシャコンヌ 第1番
第3番 2つのトリコテ 第1番 アンリ王

「3つの性格的小品」作品117
第1番 ラメント――歌曲
第2番 舟漕ぎの女
第3番 小さなスケルツォ

「メヌエットのテンポで」作品134

 

下記リンクより音源の試聴が可能です
PTNA:マルモンテル・ピアノ曲集



 
<まえがき>
 2016年に生誕200年を迎えるマルモンテルAntoine-François MARMONTEL(1816〜1898)は、パリ音楽院ピアノ科で教授を務めた教育者です。1848年から1887年まで、約40年にもわたり職を奉じ、レッスンから著述活動、膨大な古典音楽の編纂に至るまで、世紀後半のフランスにおけるピアノ教育にもたらした貢献は計りしれません。彼の門下からは、ビゼー、ギロー、ドビュッシーといった作曲家から、ピアニストのフランシス・プランテ、後にピアノ科教授となるルイ・ディエメール、養子のアントナン・マルモンテル、更に後の院長テオドール・デュボワが輩出されました。
 当時、一流の指導者はしばしば作曲家でもありました。マルモンテルの活動の重点は教育にありましたが、彼は81年の生涯に、作品番号にして181のピアノ曲を出版しています。学生時代、1832年に和声・実践伴奏クラス、35年にフーガ・対位法クラスでそれぞれ二等賞を得ていることからも分かるように、彼には厳格な作曲の基礎がありました。
 作品の出版は1840年代中ごろに遡ります。初めのうちは不規則なフレーズが目立つなど未練のきらいをなしとはしませんが、1860年代までに流麗かつ洗練された作風を確立します。楽譜には丹念にレガートやアクセントが書き込まれ、学習者の注意を旋律フレーズの表現へと向かわせます。
 この曲集は、1857年以降の作品を中心に収め、前半には初級者から中級者向けの短い練習曲が6曲、後半には実践的な学習、発表会・演奏会向けの性格小品が9曲収められています。練習曲を通して作曲者のピアノ演奏の傾向と音楽性を掴んだのち、レベルに応じて、情感豊かで格調高い円熟期の性格小品に進んでみてください。
 
インタビューフルバージョン

ページトップへ