実費出版・企画出版はこちら

全音オンラインショップ
2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業
2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 混声 > 横山智昭:混声合唱組曲「いのちのうた」

横山智昭:混声合唱組曲「いのちのうた」

価格 : 税込2,160円(本体2,000円)
数量
 

1620円以上お買上で送料無料

ただいま1,500円以上お買い上げの場合送料無料!
(送料・手数料を除く商品価格・税抜)
★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)を年末年始休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
※28日正午までのご注文を当日発送し年内最終となります。
※28日午後〜休業中〜1月7日までのご注文は1月8日発送の予定となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
年末年始休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
ご注文日:2018年12月11日・12日 →納品日:12月26日予定(遠隔地を除く)
                             12月13日〜28日 →    3週間強(年明け納品)
                             12月29日〜1月7日→    1月22日(火)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります
★★★楽譜チェックとは?★★★

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。
 

作曲:横山智昭
作詩:ごとうやすゆき
A4判/72頁
グレード:中級
演奏時間=約22分
ISBN 978-4-7609-1365-7

 2015年5月16日、あい混声合唱団委嘱により第6回定期演奏会にて初演。
 元の女声版は2012年の新作初演コンサート「The Premiere vol.2」 のために書かれ、出版。詩集「生きよう」の中から、研ぎ澄まされたシンプルなことばで綴られた5篇の詩を選び、「いのちの煌めきを表現し伝える」という音楽の役割を作曲者が考え抜いた作品。どの年齢層の混声合唱団にも愛唱歌の一つとして親しまれることでしょう。

1 誕生 (5'20")
2 あの感じ (4'00")
3 負けるな (3'20")
4 遠くへ行こう (2'50")
5 いのちのうた (4'50")

 
<まえがき>
 合唱界で「今を時めく」相澤直人さん率いる“あい混声合唱団”より、拙作の女声合唱組曲「いのちのうた」の混声版委嘱の依頼を受けた時は、予想 外のオファーに驚きつつも、大変嬉しく二つ返事で承諾させて頂きました。もともとごとうやすゆき氏の詩が描くいのち・多様な感情・母なる自然、と いった世界は、混声合唱での響きの広がりや迫力、また表現力の幅を必然的に求めているようでもあり、女声版創作過程においても「いつか混声版を」 という想いが常に頭にありました。そのため編曲の作業には大いにエネルギーを持って取り組むことができました。  
 オリジナルである女声合唱組曲「いのちのうた」は、東日本大震災発生から約1年後に執筆した、私の出版デビュー作です。未曾有の大災害からまだ 間もない頃で、自分の中に残る心の傷を感じながら、また今「いのち」をテーマにした曲を書く資格が私にあるのかという問いを繰り返しながら、創作 に当たって心の中で得た動機は、『「いま」まさに「現状を生き続けて」いる人たちがいる』ということでした。混声版「いのちのうた」の初演・出版 を機に、関東や東北にもさらにこのうたに込められたメッセージや想いが拡がっていくことを願うばかりです。  
 
横山智昭




下記のリンクより初演動画がご覧いただけます。
第6回定期演奏会 第3ステージ "いのちのうた" (横山智昭) / 混声版初演

 

ページトップへ