実費出版・企画出版はこちら

2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
休業
2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
休業
受注生産(ODP)発送予定日

Youtube連動実用美声学

嘘音楽辞典 これさえ読めば、たちまち
無敵の音楽通!

午前中のご注文で当日発送 代引・カード払いの場合、営業日に限る(ODP除く)

LOVE THE ORIGINAL 楽譜のコピーはやめましょう

JASRAC許諾番号:
9018423001Y37019
9018423002Y30005
9018423003Y45040

 

トップ > 合唱楽譜 > 女声 > 信長貴富:女声合唱とピアノのための「だましてください言葉やさしく」

信長貴富:女声合唱とピアノのための「だましてください言葉やさしく」

価格 : 税込1,620円(本体1,500円)
数量
 

    5,400円以上お買上で送料無料

★市販CDの有無はこちらよりご確認ください
★領収書につきましてはこちらをご覧ください
★受注生産商品のご注文の場合に数量下にあるオプション選択欄を選択頂く仕様に変更致しました。「受注生産品の納期2週間強了承」をご選択頂かないとカートに入れられませんのでご注意下さい。発送日の目安は左カラムのカレンダーをご覧ください。

カワイ出版ONLINEは2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)を年末年始休業とさせて頂きます
【在庫のある商品】
※28日正午までのご注文を当日発送し年内最終となります。
※28日午後〜休業中〜1月7日までのご注文は1月8日発送の予定となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。
【受注生産商品(ODP)】
年末年始休業の都合で受注生産品の納品は下記の通りとなりますのでご注意ください。
ご注文日:2018年12月11日・12日 →納品日:12月26日予定(遠隔地を除く)
                             12月13日〜28日 →    3週間強(年明け納品)
                             12月29日〜1月7日→    1月22日(火)
以降は通常通り2週間強納品となります。
※ご注文はクレジット・代引きの場合ご注文処理日、銀振・コンビニの場合ご入金確認日となります。ご注意ください。 ※休業期間中にいただいたお問い合わせのメールににつきましては明けてからのご返信となります。
★ご注文はクレジット・代引きは注文確認日、銀振・コンビニの場合入金確認日が注文処理日となります(午前中まで。午後以降は翌営業日となります)。
※受注生産品ご注文の際、納期指定をされる場合は必ず2週半以降をご指定下さい。
希望納期を規定納期未満でご指定頂いた場合、確認が取れた後の手配開始となります

★★★立ち読みとは?★★★

楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。

作曲:信長貴富
A4判/40頁
グレード:中級
演奏時間=約13分 
ISBN 978-4-7609-1746-4

 男性のフィルターを通した願望的女性像ではなく、女という性を生きる詩人から生み出された言葉を、大人の女声によって音像化することを主眼に置いた作品。3篇の詩はどれも個性的であり、その個性を活かすように曲想の異なる音楽が絡み合う。コンパクトでありながらも聴きごたえのある作品。女声三部合唱。ピアノ伴奏付。

1 もう一つのコップ(高橋順子:詩)(2'20")
2 だましてください言葉やさしく(永瀬清子:詩)(5'30")
3 愛人ジユリエツト(新川和江:詩)(5'10")


(まえがき)
 女声コーラスしなのの高い技術と豊かな表現力に期待して、大人の女性(この場合「性」の意味で)の多面性を引き出せるような曲を書いてみようというのが、今回の詩選びの出発点でした。男性のフィルターを通した願望的女性像ではなく、女という性を生きる詩人から生み出された言葉を、大人の女声(この場合「声」の意味で)によって音像化することを目標に置き、個性的な3つの詩を選びました。

【もう一つのコップ】
 高橋順子は1944年生まれの詩人。どちらかというと叙情とは対極にある筆致によって生活の機微を飾らずに書き留めた詩が多い。「もう一つのコップ」のサスペンシヴな言葉の運びを、変わり身の早い音楽に仕立てた。

【だましてください言葉やさしく】
 永瀬清子(1906〜1995)は岡山で農業に従事しながら詩人としての世界を構築した人物。閉ざされた日常の中で綴られた言葉は、だからこそ解放を希求しているかのような宇宙的な広がりを持っている。「だましてください言葉やさしく」は秘めた欲望の吐露であるが、気高さを失っていないのは永瀬の才能の為せる業である。歌のラインの美しさに重点を置いて作曲した。

【愛人ジユリエツト】
 詩のサブタイトルには「同じ名の映画によせて」とある。1950年制作のフランス映画「愛人ジュリエット」はシュールな幻想恋愛劇である。詩は新川和江(1929〜)の第一詩集『睡り椅子』(1953年刊)に収められており、この詩人の最初期の作品にあたる。新川自身の最近の解説(『詩が生まれるとき』みすず書房)によれば、詩の前半は映画の或るシーンを想起した点描であり、「後半の詩句はまぎれもなく私の感性から生れた言葉。」とのこと。フィクションとリアリズムとの狭間に介立する熱情。音楽はスリリングなものとなった。

 女声コーラスしなのによる初演は期待を超える見事なものでした。初演指揮を執ってくださった伊東恵司先生、ピアノの水戸見弥子さん、初演の事前指導と再演指揮にあたられた佐原玲子先生、各位に心から感謝申し上げます。




この音源は女声コーラスしなの様にご協力頂きました。


「だましてください言葉やさしく」全3曲



ページトップへ