合唱 楽譜の通販と楽譜実費出版ならカワイ出版ONLINE
 

五線譜による雅楽総譜


歴史的大著、待望の復刊 中も全ページご覧頂けます

 

復刊のことば

雅楽という、古来「相伝」により伝えられてきた音楽が、内外の研究者や愛好者に門戸を開く契機となった、この不朽の大著をこの度復刊する運びとなりました。これを機に、日本の誇るこの芸術が、より広く理解される事を願うものです。

 

宮内庁楽部楽長を務めた故 芝 祐泰(すけひろ)が、昭和43年~47年にかけて雅楽全曲の五線譜による総譜を完成させたのが、全4巻からなる本書です。越天楽や陵王等370曲、総ページ数1600ページにもおよぶ当書は長らく重版を行っておりませんでしたが、この度受注生産として復刊致します。 40年ぶりの復刊にあたりケース無しとなる等一部の仕様が変更となりますが、定価はほぼ据え置き(オリジナルは4,000円~5,500円)です。

受注生産の為、ご注文からお届けまで2週間強かかります。またご注文後のキャンセル・返品は承れません。ご了承下さい。

下記よりチラシがご覧頂けます。
五線譜による雅楽総譜チラシ

 

各巻の詳細確認・ご購入は下記リンクより行えます。
各ページの「立ち読み」をクリック頂くと中身が全ページご覧頂けます

五線譜による雅楽総譜 巻一 歌曲篇
五線譜による雅楽総譜 巻二 管弦曲 早楽篇
五線譜による雅楽総譜 巻三 管弦曲 延楽、大曲篇
五線譜による雅楽総譜 巻四 諸調子品 舞楽曲、高麗楽篇

立ち読みの詳細につきましてはこちら

 

40年の時を経て復刊。「林 謙三:東アジア楽器考」はこちらをご覧下さい。

 

ページトップへ