合唱 楽譜の通販と楽譜実費出版ならカワイ出版ONLINE
 

nobunagatakatomi
鷹羽弘晃 たかはひろあき

2001年桐朋学園大学作曲理論学科卒業。作曲を三瀬和朗、権代敦彦、ピアノを三瀬和朗、ローラン・テシュネ、藤井一興、指揮を小泉ひろし、秋山和慶の各氏に師事。
第68回日本音楽コンクール作曲部門入選。これまで、室内楽、声楽を中心にした作品を多数発表。ヴェネツィア・ビエンナーレ、新しい歌を創る会、神奈川芸術文化財団などから委嘱を受け、作品は、桐朋チェロ・アンサンブル、創る会合唱団、ニューアーツ弦楽四重奏団、アンサンブル・ノマド、日本音楽集団、東京混声合唱団、大井浩明氏、篠崎史子氏、中嶋香氏、和波孝禧氏等、著名な演奏家によって演奏されている。
ピアノ演奏では1999年第9回日本室内楽コンクール第1位(ヴィオラとの共演)。2003年「otoの会新作コンサートシリーズ」にて自作初演を含む全曲初演リサイタルを行った。JTアートホール「アフターヌーンコンサート」やNHK「FMリサイタル」に出演するなど、伴奏や室内楽での活動が多い。
指揮では、アンサンブル・ノマドや、日本現代音楽協会アンサンブル「アド・ホック」に客演するなど、ピアノ演奏も含め、多く邦人作品の初演に携わり、現代作品を中心に活動している。

ページトップへ